仕事を辞める勇気が持てるよう、大企業を抜け出した私から3つの助言

転職活動体験記
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

  • 今の仕事、ホント辞めたい・・・。でも周りの人に迷惑とかけちゃうのが嫌
  • 辞めたとして次の仕事で上手くやっていけるか不安・・・
  • 誰か一歩踏み出す勇気をくれ!

こんな風に仕事を辞めるのを踏みとどまっている人へ。

仕事を辞めるのってホントに勇気がいりますよね。

  • 周りに迷惑がかかるんじゃないか
  • 収入はどうなるか
  • 辞めた結果余計に状況が悪化してしまった
  • etc

色々と不安は尽きません。

私も前の会社で中々勇気が出ずに数年間くすぶっていました。

ですが会社を辞めるという一歩を踏み出して本当によかったと思ってます。

なのでそんな私から、辞める勇気を踏み出せるよう、アドバイスをします。

この記事が一歩踏み出すきっかけになってくれればうれしいです。

スポンサーリンク

その1:今辞めて修正できる後悔をするかズルズル行って修正できない後悔をするか

今辞めるかどうか悩んでいるのなら、その悩みは一歩踏み出さなければ一生付きまとうことになります。

断言しますけど、その悩みってのは何もしなければ絶対に消えることはありません。

まずこれは事実としてあります。

さらに、今だったら辞めた後に悔することになったとしてもだ修正ができる可能性はあります。

しかしこれが月日が経過するどうなるか。

もう時間がたてばたつほどその会社を辞めることが難しくなります。

次の仕事を見つけるのも年齢が高ければ高いほど難易度が上がりますからね。

転職するんだったら何歳までがいいの?

一般的には35歳が1つの境目と言われています。私は34歳で転職活動しましたけど、それでも年齢の壁はひしひしと感じましたよ。

今動いた結果、後悔することになってもまだやり直せるかもしれない。

でも動かなかった結果後悔した場合、それはもうやり直しはききません。

時間の重み、真剣にとらえた方がいいですよ。

前の会社ではいくら頑張ってもその会社で定年まで勤めあげるイメージがわきませんでした。

思えばそんな将来に対する不安は20代半ばぐらいからずっと抱えてはいました。

ですが会社自体は安定しているからとりあえずここで働いていれば・・・。

と、自分のホンネに自分自身で蓋をしていたのです。

そして特に行動する事もなく30半ばまでその会社でダラダラと過ごしてしまいました。

もっと早くに行動していれば・・・。

後悔の念は絶えません。

行動するならもう明日にでも

行動するのならなるべくはやく、もう明日にでも行動したほうがいいです。

ここで1年、2年ぐらい前の今頃何をしていたか思い返してみてください。

  • 仕事のあのプロジェクトが進行中だったな・・・
  • まだあの時は独身だったか
  • 子供が生まれたばっかりだったな

などなど、色々思いだすかもしれません。

そして、「アレ、もうあれが1年(2年)前?!」となることに気づくはずです。

確かに!時間の経過の速さは実感はしてたけど・・・。

社会人になるとその速さってさらに顕著になりますよね。

社会人になってからの時間というのは今まで以上にあっという間に過ぎていきます。

ぼーっとしてたら取り返しのつかない状況になっていた・・・・。という事は十分にありますので。

このことから、もう明日にでも動き始めた方がいいといえるわけです。

明日動かないのは1年動かないのと同じです。

そしてその1年で余計に辞めることが難しくなるのは言うまでもありません。

転職活動中に応募したとある大企業の話。

私の人間性が認められてか、最終面接まで進むことはできました。

結果的にお祈りされてしまったのですが。

その時の不採用理由を聞くと、

  • 年齢に対する経験が足りていない
  • 後2、3歳若ければ採用していた

とのこと。

数年の行動の遅れは人生に影響を及ぼすことを実感した出来事でした。

その2:会社の外には広い世界が待っている

とにかく一歩踏み出してほしいです。

一歩踏み出して外に出れば、今の会社はなんて狭い世界だったんだろうという事がわかると思います。

私は会社を辞めて転職することでこんな環境の変化がありました。

転職前の状況
  • 毎日車で家と工場の往復
  • 残業毎日22時まで
  • やりがいのない仕事
  • パワハラに悩まされる毎日
  • 薄暗い事務所

これが

このように変化した
  • 勤務地が都会(名古屋)になり、帰り際ショッピングや居酒屋を楽しめる
  • 残業は遅くとも19時まで
  • やりがいのある仕事
  • 気楽な人間関係
  • 外の日が差し込むまともな事務所

とにかく今の会社が世の中の全てと思ってはいけません。

一歩外に踏み出せば全く別の世界があります。

せっかく今よりより良い人生が待っているかもしれないのに、それを探しに行かないのはなんとももったいないことです。

1つの組織に長い間所属してるとそこが世界の全てだと錯覚してしまうよね。

Waka
Waka

まさにその通り!全然そんなことはないのですがついつい目の前が曇ってしまいますよね。

今動かなければ一生その世界を見ることはできません。

その3:探せば今の会社より待遇のいいとこは案外見つかる

あなたがどのような目的で会社を辞めたがってるにせよ、世の中には求人がごまんとあります。

そしてその中には今より待遇のいい会社もあるでしょう。

私も転職活動前は自分の経験・スキルに全然自信がなくて、今よりいい所なんて絶対見つからないだろうと思っていました。

一時期転職活動を諦めかけましたが諦めずに最後まで頑張った結果、今は上に書いた通りの環境の変化に加え収入もわずかながらアップすることができました。

とにかく結果の見えない状態からあれこれ考えたって始まらないですし、何より時間がもったいないです。

もしかしたら行動した結果後悔するようなことになるかもしれません。

絶対うまくいくわけじゃないんだ・・・。

Waka
Waka

残念ながらその通り。この世の中に絶対という言葉はありません。

絶対に成功するということも言えませんし、絶対に失敗するという事も言えません

ですがそれは今の会社に残り続けても同じ。

しかも後悔する可能性は100%。80%とか90%どころではありません。

どうせ後悔するなら行動した結果、後悔したほうがまだ納得感があると思いませんか?

闇雲な行動は即人生を棒に振る

さて、今すぐに行動する必要性はお判りいただけたと思います。

ですがこの私のアドバイスを受けて、無計画に即会社を辞めようとしていませんよね?

勘違いしないでほしいのですが、それはやってはいけない最悪の行動です。(身体に不調をきたすほどストレスに さらされているのならこの限りでは ありません)

そんな辞め方をすれば高確率で人生を損します。

まずは転職先を見つけてから会社を辞める、これは必須です。

そして転職先を見つけることを一人でやろうとしているならば、それも闇雲な行動と言えます。

転職活動をやるなら第三者にアドバイスをもらいながら行うべきです。

私の場合は転職エージェントという転職のプロに相談できるサービスを使って転職活動を成功させました。

Waka
Waka

私も最初は転職サイトをつかって転職活動をしていましたが、途中から転職エージェント一本に切り替えました。

素人が一人で闇雲に行動することほど怖いものはありません。

まとめ

何度も言いますが今日動かないのは1年動かないのと同じ。

さっそく行動に入りましょう。

もしも転職活動やキャリアについて悩み事がありましたら、お問い合わせフォームご連絡いただけるとアドバイスさせていただきます。

人間過去とか未来に対して何もできません。が、今現在なら変えていくことができます。

どうかあっという間に過ぎ去っていく今現在を無駄にすることのないよう・・。

あなたの未来が明るいものになることを願います。

一歩踏み出そうと決意した人へ
こちらの記事もどうぞ
転職に関してのご質問・ご相談

転職に関してのご相談やご質問を受け付けています。

転職って最初から最後まで孤独な闘いなんですよね。人生の大きな転換点になるんだけれど、うかつに人にも相談できない。

私もそんな状況を経験してきたので気持ちがすごくよくわかります。

・とりあえず誰かに今の気持ちを吐き出したい
・転職を決意するための後押しの一言がほしい
・複数の会社から内定出たけどどっちにしようか迷ってる

などなど、どんなことでも構いません。

私はその道のプロではありませんけど、
ご家族やエージェント等、変に利害の絡む近しい人よりも客観的にお話をお聞きできると思います。

※いただいた個人情報はお問い合わせの返信のみに使用します。第三者に開示することは決してありません。また何かを宣伝する意図もありませんのでご安心ください。

↓下のコメント欄に書きこんでもらっても大丈夫です。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました