Tawaのプロフィール

Tawaの人となり
  • 名前:Tawa
  • 年齢:38歳
  • 職種:エンジニア
  • 家族:妻と息子2人
  • 特技:英語
  • 好きなもの:家族、地元

簡単な経歴

まずは簡単な経歴から。

経歴
  • 出生~19歳
    ~高校・予備校

    得意科目は英語
    英語のセンター試験では192点(自己採点)獲得

  • 20歳~25歳
    大学(2留)

    色々あって2留(泣)

  • 26歳~34歳
    社会人・1社目
    • 地方の某機械メーカーに就職
    • 28歳の時に結婚
    • 33歳の時に第一子を授かる
    • 34歳の時に会社に嫌気がさして転職活動
    • 35歳の時に第二子を授かる
  • 35歳~
    社会人・2社目

    外資系メーカーの日本法人に勤務中

少年時代は特に取り柄はありませんでした。運動オンチ、ちび、デブ、メガネと色々セットになって冴えない感じだったのを思い出します。

そんな自分でしたが、小学校6年で英語の塾に通い始めることになりました。個人がやってる塾でしたけど、その塾が自分に合っていて、英語が大好きになりました。

色々さえない自分が唯一得意だと胸を張って言えたのが、英語でしたね。センター試験で192点をとれたのはいい思い出です。

とはいえ将来は英語に関わる仕事をしようなんて思いもせず、単純に『得意科目の1つ』程度にしかとらえていませんでした。

社会人までは比較的順調に過ごす

1浪2留と多少回り道はしたものの、比較的順調に社会人となる事はできました。

ただ、大学時代から「このまま就職して30年以上社会人っていうのもな~…」みたいな考えはどこかにあったんですよね。

就職後、色々と将来について考える

1浪2留と多少回り道はしたものの、比較的順調に社会人となる事はできました。

就職した会社も地方の優良メーカーという感じで、当時は

入社当初のTawa
入社当初のTawa

安定した会社に入れてこれで将来も安泰♪

ぐらいに考えていました。

ただ、その会社で1年・2年と年数を重ねていくうち、色々とその会社で働くことに対して思う所が出てきました。

入社後1~2年後のTawa
入社後1~2年後のTawa

このままあと何十年もこの会社でずっと過ごすことになるのか?
自分の人生これ以上何にもないのか?

そんな思いを抱きつつ、さらに年数を重ねていき、現状の会社に対して

  • 人間関係
  • 将来性
  • 自分のキャリア
  • 仕事のやりがい

こういったことに関する悩みも沢山出てきました。それでも何とかごまかしごまかし頑張っていこうと思っていたんですけどね。

そんな矢先、とある出来事が起こったのです。詳しくはこちら↓↓

こんな出来事もあり、ついに転職することを決心。

入社後8年目のTawa
入社後8年目のTawa

これ以上、この会社にいてもダメだ。

転職しよう。

こうして転職活動に至るわけです。

転職活動中、沢山の人と関り、学ぶ

転職活動中には、転職エージェントのアドバイザーや企業の採用担当などのたくさんの人たちに出会い、学びを得ました。

その中で、

  • 企業に対して自分の持ってる武器でどう立ち向かうべきか
  • 転職活動を効率的に進めるには何を使えばいいか?
  • 企業はどういった人材を求めているのか?
  • 何を信じて、何を信じないべきか?

など、転職活動を100点に近づける方法を考え、実践してきました。

このようなことを考え、戦略を持って転職活動を進めた結果、1回で100点の成功を収めることに成功したわけです。

転職先は外資系。自分の得意だった英語と再会

最終的に私が転職先に選んだ企業は外資系。

外資系なので、コミュニケーションツールとして英語の能力は必須です。

それまでのキャリアを生かしつつ、自分の得意だった英語にまた関わる機会ができたのはとても嬉しい事でした。

おかげさまで転職後にはTOEIC770点を達成できるまでになりました。

こうしてTOEICの勉強しつつオンライン英会話で英会話の練習しつつ、英語の能力を高めていきました。

その結果、アイルランドへ1人で行って2週間滞在して帰ってくることもできるまでに。

転職したことで、人生が180度好転したといっても過言ではありません。今は人間関係のいい職場でやりがいのある仕事をやりながら、毎日を楽しんでいます。

転職活動と英語のノウハウを伝えたい

私が人に何を伝えることができるかと考えたら、それは転職活動と英語のノウハウであると思っています。

そんな私の経験をブログを通してお伝えして、少しでも困っている人の助けになればと考えています。

ぜひこのブログで、何か1つでもあなたの人生のヒントになる事を持ち帰ってください。

タイトルとURLをコピーしました