34歳の私が転職を決意するに至ったきっかけを語ります。

スポンサーリンク
転職活動体験記

こんにちは、Tawaです。

私は現在34歳技術職のサラリーマン。地方の業績が安定したメーカーへ勤務していますが、あることがきっかけで、転職を決意することにしました。

正直なところ安定はしているけれど、この会社で定年まで働くというイメージが全くわきませんでした。そんな思いで仕事をしているさなかにこの出来事が起きて、「あぁ、もうこの会社にはいられないな…」と思ったのです。

今日は私が一歩を踏み出そうと決めたきっかけに関してお伝えしようと思います。

もしあなたが私と同じように今の会社で働くことについて悩んでいるのなら、私と一緒に一歩を踏み出してみませんか?

スポンサーリンク

きっかけ:自部署の上司(課長とリーダー)が相次いでダウン

今年(2017年)の年末年始ぐらいに自部署の課長とチームリーダーが相次いで休職に入ってしまいました。

ダウンした理由は明らかです。単純に仕事量とプレッシャーに耐えられなかったから。

課長は課長で毎日遅くまで残っていろんな書類とにらめっこしているのを見ていましたし、リーダーはリーダーで納期がかつかつなプロジェクトを何とか取りまとめようと孤軍奮闘しているのを目の当たりにしていました。

最終的にうまく仕事が回らずにダウンしてしまったわけですがこの2人、仕事ができないかって言われるとそんなことはありません。むしろバリバリにできる人達。

2人共自分よりも明らかに仕事のできる人だったので、この出来事は本当にショックでした。

と、同時に「この二人が駄目なら自分はこの会社で将来どうなる?」という不安な思いがよぎりました。

Tawa
Tawa

この2人がダメだったら自分は絶対無理じゃない・・・?

今私は役職すらない単なるチームの一員。でもそろそろリーダ任されるんじゃないかという微妙な時期。こんな状況に遭遇したんでは到底やる気になりません。

自分も潰れるっていうイメージしかわかなかったんですね。

実はこれ以外にも、この会社でやっていくことに対して不安を感じる要素はいくつかありました。

でも、何となく「今の会社で働きたくないなー・・・」と思っていただけで、実際に行動しようとは思っていなかったのです。

それが今回の上司の休職をきっかけに本格的に方向転換を考えるようになりました。

迷っていたときに元プロの友人からご飯のお誘い

そんな今後の自分について考えに考えていた矢先、ふいに大学時代の友人から「今Tawaの家の近くにいるからご飯どう?」って連絡が。

正直メンタル的にもちょっとまいってたんで、気分転換に会うことにしました。

お互い適当に近況を喋った後、今将来の方向性について悩んでいることを打ち明けたのです。

そしたら

そんなに悩んてるんだったら転職も1つの手やぞ。

と、こんな一言。

実はこの友人、元々あるリクルート会社で働いていたプロでした。

そんな彼にその提案をされたんで、心がさらに動かされました。

35歳までが転職の難易度の1つの境目だよ

でもその友人曰く、35歳が転職の難易度の1つの境目だということらしい。

35歳を超えると色々な理由から転職がしづらくなるということでした。

私は現在34歳。

転職に数か月かかるとなると、もう残された時間は殆どありません。

キャリアチェンジも考えてるなら今年の9月ぐらいまで

実はキャリアチェンジも頭の片隅にありました。

元々やりたいことがあって今の会社に入社したんですけど、会社の方向性の変化によって今はそれができない状態になってます。

そしてこれからもその機会を持つことはできないでしょう。

そのことも彼に打ち明けました。

そうすると彼からは、

「今まで経験してきたことを生かせるような転職だったら年齢的にもう少し余裕はあるけど、キャリアチェンジを考えてるんだったら今年の9月まで(この記事作成時6月)が限度じゃない?」

こんな風に言われたんですね。つまり後3か月がタイムリミットだと。

この言葉を受けて、私の中に焦りというものが芽生えました。

動いた結果逆に後悔するかもしれないけど、動かなければ確実に後悔することになる。

今の会社にずっと残ることで、もしかしたら状況が変わっていい方向に進んでいく可能性もなくはない気もする。

だから転職に向けて動いた結果、逆に後悔することになるかもしれません。

でも、もし動かなかったら、それはそれで確実に後悔することになる。

この友人との食事の後、

Tawa
Tawa

転職に向けて本格的に動いてみるか・・・

そう決心するに至りました。

一歩を踏み出したとき

友人と別れて帰宅したその夜、すぐにパソコンを開き転職のリクルートサイトをいくつか見てみました。そして会員登録。

とりあえず登録はすぐにできたのですが、登録完了のボタンを押すときに心臓の鼓動が早くなることを感じました。

登録後は「やってしまった・・・」と複雑な感情が芽生えていました。

まさか自分がこんな事をするとは・・・。

この一歩が自分の人生にどんな結果をもたらすのかは分かりません。

ですが、大きな一歩を踏み出したと思います。

この踏み出した一歩、適当にやって後悔しないよう、全力で取り組みたい。

私の転職活動はこうして始まりを告げました。

まとめ

とにもかくにも、自分にはもう時間が残されていないという事が友人との会話でわかりました。

なぜ今まで行動しなかったのか、若干後悔の念もありましたがそれはどうしようもできません。

良い結果になるように、妥協せずにやっていきたいと思います。

(追記)転職成功して3年経ちました。

この記事を書いてから3年が経ちました。(今は2020年5月12日)

結果的に私の転職は成功して、当初抱えていた色んな悩みを解決することができました。

この時転職を決意して、ホントに良かったと思っています。

この転職で実感したことは人生自分の行動次第でいい方向にも悪い方向にも進んでいくっていう事。

あなたの人生が今悪い方向に進んでいるんならぜひそれに流されたままになるんじゃなく、いい方向に転換していけるように行動してみてほしいです。

スポンサーリンク

 
タイトルとURLをコピーしました