芝生の肥料は有機型と化成型どっちがいいのか。私の答えは一択

スポンサーリンク
マンション庭づくり

こんにちは、Tawaです。

家の芝生の肥料、有機型と化成型どっちがいいの?

この疑問にお答えします。

芝生の手入れを本格的にするようになって、芝生にも専用の肥料があることを知りました。そして肥料には有機型と化成型、この2つのタイプがあるという事も知ったのです。

正直なところ、どちらがいいのか迷いますよね。違いもよくわからないし。

ネットで軽く調べた後、最初は何となく有機型に使用かなと思っていました。

そして実際にホームセンターに出向いて現物を確認した結果、あ、こりゃ化成型一択だな。という結論になりました。

なぜか?その理由は単純ですがお伝えしますね。

有機型or化成型。この2つで迷っている人はこの記事が参考になると思います。

スポンサーリンク

有機型と化成型について

芝生の手入れにはまると必ず肥料はどうしようか?という問題にぶち当たりますよね。調べてみると、どうやら肥料には大きく分けて有機型と化成型の2種類があることが分かりました。

それぞれの特徴に関しては次の通りです。

芝生の肥料の種類
  • 有機型肥料 → 効果が出るのに時間がかかるが、長く持続する
  • 化成型肥料 → 効果が出るのが早いが、持続力はあまりない

最初は「長く持続する」というメリットがあったので有機肥料にしようと思っていました。

そしてホームセンターに出向いて有機型の肥料を手に取った瞬間、私の考えはすぐに変わったのです。

私が有機型肥料を辞めた理由:臭い

肥料を手に取った瞬間思わず

「クサッ!」

と心の中で叫んでしまいました。そう、有機型肥料はとてつもなく臭かったのです。

Tawa
Tawa

くさい!

有機型肥料のデメリットとして、とにかく臭いことがあることが分かりました。完全にう〇この臭いです。

思わず手に取った肥料を棚に返したのですが、手にその肥料の臭いが移ってしまい、しばらく手の臭いを嗅いではクッサ!手の臭いを嗅いではクッサ!ということを繰り返していました。

マンションの庭では到底有機肥料は使えない→化成肥料へ

私の家はマンションで、庭は隣と地続きになってるんですね。

20171125落ち葉掃除後写真1
白い策の向こう側はお隣さんの土地

こんなに臭いのでは、到底固形型有機肥料を撒くことはできません。もし撒こうものならお隣さんや上の階の人からひんしゅくを買うこと請け合いです。

なにより私自身庭がずっとう〇このにおいがするのは耐えられません。これでは使えないという事で、有機型肥料はあきらめて化成肥料にチェンジしました。

化成型肥料は臭いがない

化成肥料もたくさん種類があったので迷いましたが、最終的に私が選んだ肥料はコチラ↓↓

有機肥料に見られるような臭さがないとパッケージに書かれていたのがまず1つ。あとは液体型だから巻きやすいと思ったのが選んだ理由です。

購入後、早速庭に撒いてみましたが、期待通り臭いは全然ありませんでした。全く臭くない!

正直肥料は通販で買う事も考えていたんですが、ホームセンターで現物確認しておいてほんとによかったと思います。もし何にも考えずに通販で有機肥料を買っていたなら、今頃えらいことになってました・・・。

お陰様でご近所さんに迷惑をかけることなく芝生に肥料を上げることができました。

さて、この化成型肥料、どうやら1周間に一度の頻度で撒けばいいようです。なので、芝刈りをした直後にでも撒けばそんなに大変ではなさそうですね。

まとめ

という事で、有機型肥料は臭いが凄まじいので使うなら化成型一択です。

現物をホームセンターで確認した本当に良かったです。下手するとご近所さんのヒンシュクを買う羽目になっていたかも知れません・・・。

という事で、ゴルフ場の芝生みたいにガッチガチに手入れする人でない限りは、化成型肥料を選んでおいたほうがいいんじゃない?臭いし。というのが私の意見。

以上有機型が化成型か、迷っている人の参考になれば幸いです。

おまけ:刈り揃えられた綺麗な芝生を目指している人へ

芝生の手入れ頑張ればここまでできます↓

ここまできれいにするには「芝刈り機」の存在が不可欠です。

私が使っている芝刈り機を以下の記事で紹介していますので、こちらもご覧ください↓↓

スポンサーリンク

 
タイトルとURLをコピーしました