ボクがほぼ100点の転職ができた5つの理由。〇〇を最後まで見失わなかったetc。

転職活動体験記
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

  • 100点の転職を達成するなんてムリせいぜい80点ぐらいあったら及第点
  • どっかで妥協点を見つけなきゃいつまで経っても転職できないよ

どうやら世間一般では転職に対してこんなイメージがあるようです。

正直私もこのイメージ通り80点を目指して転職活動やってましたしね。

じゃあ実際80点を達成することができたのか?

ええ、80点どころかもう100点と言ってもいいぐらいの結果を掴むことができました。

なんで100点を達成する事ができたのか、それを記事にしてみます。

少しでも転職活動の成功確率を挙げたいと思う人に役立つ記事だと思います。

スポンサーリンク

理由その1:自分の軸を見失わなかった

まず1つ目。自分の軸を見失わずに転職活動したという点。

私が転職するに至った理由は色々あって、

  • 人間関係にウンザリしてた
  • 自社製品に魅力を感じてなかった
  • スキルが身につくような仕事じゃなく、将来に対して不安を感じていた
  • 書類仕事ばかりでクソつまらない仕事だった

とまあ、要するに最悪な環境だったわけです(笑)

このあたりの事を転職でどうしても解決したかったんですよね。

この軸を最後まで持っていたっていうのが成功の要因としてあるんじゃないかと。

転職活動の最中、今の会社が決まるまでに内定を何個かもらってはいたんですよね。

そのたびに転職エージェントからその企業に入ることを猛プッシュされていました。

ただどうもピンと来なかったんです。

その会社に転職しても状況は改善されんぞと私の心の声が囁いていました(笑)

転職活動は少しでも早く終わらせたいって気持ちもあって、ついつい誘惑に負けそうになりもしたんですが、最後までこの軸を貫き通してホントに良かったと思います。

ポイント

自分が現状から何を変えたくて転職活動を始めたのか常に頭に置いておくこと!そうしないと軸がぶれて失敗の要因になるよ。

理由その2:大手を避けた

2つ目。大手企業は避けました(笑)

大手企業って魅力的ですよね。

その会社の社員ってだけでなんか箔がつくし何より安定性とか年収とかも良し。

・・・と世間はこんな感じでしょうが、私は大手で働くことに何の魅力もありません。というかむしろ勘弁ってぐらいかも。

最終面接で落ちてしまってはいたのですが売上高数兆円レベルの超大企業、この求人にも応募してましたが、ここからもし内定をもらっていたとしても多分辞退してたんじゃないかと思います。

ポイント

大手ってそんな魅力ある?(笑)

理由その3:転職エージェントを頼った

その3。転職エージェントを利用した点。

エージェントを頼ることに関しちゃ賛否両論あるみたいですけど、私はエージェント利用超推奨派です。

転職ってとにかく孤独な闘いなんですよね。

会社の人に相談なんてまずできないし、家族も転職に対してあんまりいい顔をしないことが結構あります。

そんなときに転職活動を後押ししてくれる存在がいるってのはとても心強いことですよ。

転職活動は仕事もきつい状態で進めてたんでメンタルが大分やられましたけど、エージェントっていうサポートしてくれる人がいたから最後までやりきれました。

まぁエージェントも時と場合によっちゃプレッシャーの要因になることはありますが、それを考えても利用するメリットの方がデカいですよ。

ポイント

転職活動にエージェントは必須アイテム!

理由その4:自分で求人探しあてた

4つ目。最終的には自分で求人を探しあてたという点。

エージェントを頼ってはいたものの、提示してくれた求人はどれも「これだ!」ってものはなかったんですね。

なので自分で探すことにしたんです。

エージェントのウェブサイトでは自分で検索かけて求人を探すこともできます。(少なくともリクルートエージェントはできてました)

自分の軸にマッチする求人を調べに調べまくった結果、今の会社の求人に行きついたというわけです。

そんな規模も大きい会社じゃないんでエージェントからは応募することに難色を示されましたが(笑)

もうこの求人がホントにピンときたんですね。

結果的にこの行動は大成功。

おかげさまで勤め始めて2.5年。今のところ順調に仕事を続けられています。

ポイント

自分で求人探してみると掘り出し物が見つかることも!

理由その5:運が良かった(笑)

これを記事として書くのもあんまり意味がないかと思いましたが(笑)

ただ私にとっては無視できない要素だったのであえて挙げることにしました。

幸か不幸か、転職を成功させるためには運の要素も結構あるんですよね。

まぁ運ってのは転職に限った事だけじゃないですけど。

運を少しでも上げる方法⇒少しでも早く動く

ただ、少しでも運を上げる方法としては少しでも早く行動するってのがあるんじゃないかと思います。

当然転職なんて若いほうが有利なケースの方が多いですし、いい求人に巡り合うためには早く行動したほうが出会える確率も高くなりますよね。

逆に言うと、転職活動始めようか迷ってる人は今スグにでも動き出さなきゃ運の要素がどんどん下がってくるよって事です。

今動くべきか後回しにするか、どちらがいいかは言うまでもないですよね。

ポイント

運を上げるためには少しでも早く(もう明日からでも)動き始める事!

まとめ

とにかく転職活動は人に流されるんじゃなくて自分中心で進めていく事が大事です。

下手に周りに流されて妥協してしまうとミスマッチに繋がりかねないんで。

この記事のまとめ

私がほぼ100点の転職ができた5つの理由

  1. 自分の軸を見失わなかった
  2. 大手を避けた
  3. 転職エージェントを頼った
  4. 自分で求人を探し当てた
  5. 運が良かった

それでは、少しでもいい転職ができますよう・・・。

転職に関してのご質問・ご相談

転職に関してのご相談やご質問を受け付けています。

転職って最初から最後まで孤独な闘いなんですよね。人生の大きな転換点になるんだけれど、うかつに人にも相談できない。

私もそんな状況を経験してきたので気持ちがすごくよくわかります。

・とりあえず誰かに今の気持ちを吐き出したい
・転職を決意するための後押しの一言がほしい
・複数の会社から内定出たけどどっちにしようか迷ってる

などなど、どんなことでも構いません。

私はその道のプロではありませんけど、
ご家族やエージェント等、変に利害の絡む近しい人よりも客観的にお話をお聞きできると思います。

※いただいた個人情報はお問い合わせの返信のみに使用します。第三者に開示することは決してありません。また何かを宣伝する意図もありませんのでご安心ください。

↓下のコメント欄に書きこんでもらっても大丈夫です。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました