人事異動でモチベーション低下したときに意識したいこと。8年間で4回の経験者が語る。

仕事の悩みのアドバイス
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

  • 部署異動・・。元の職場から必要とされてなかったのかも・・
  • また仕事を1から覚えなきゃいけないのが苦痛・・

部署異動が決定しちゃってモチベーションだだ下がりの人へ。

部署異動って精神的にきますよね。

せっかく今の部署で仕事をこなせるようになったのに他の部署でまた1からスタートかよ(怒)

と、こんな気持ちになるのもわかります。

私は前の会社で8年間の間に4回も異動した経験がありますので。

そこでそんな経験から人事異動を言い渡された時の気の持ちようとかどうしても納得がいかないときにはどうすりゃいいかとかお話しします。

スポンサーリンク

まぁまずは前向きに・・・

まぁ正直なところ決まったものはどうしようもできないってのはあります。

組織に所属してる以上、ある程度の不自由さは受け入れなきゃいけません。

まずは前向きにとらえてみる。

この意識の持ちようが必要になります。ただ、

って言ってもそんな簡単にできるもんじゃない!

Waka
Waka

そうですよね・・・。となる気持ちも十分わかります・・。

なので前の会社でのエピソードを1つ紹介しますので、前向きにとらえるきっかけにしてもらえたらと。

社内で嫌われてる奴は異動したくてもできない

私の前の会社でいろんな人から嫌われてるやつがいたんですよね。

どんなやつかっていうと、とにかくわがままで感情の浮き沈みが激しい。

そしてそいつ自身、同じ部署にもう5年以上所属してて、いい加減他の部署に移りたいとか言ってたんですよ。

でもそいつはみんなに嫌われてるから上の方々がほかの部署に異動の打診をしても全部突っぱねられるという状況に(笑)

嫌われ者は部署異動できないの図

社内で嫌われてるってことは人事異動の話すらないってことです。

異動の話があるってことはある程度評価されてるってこと

受け入れ先の部署はある程度あなた自身の人間的なところを見たうえで招き入れてると思うんですよね。

それに会社としても色々なことを経験させたいと思っている。

なので、人事異動の話があること自体、会社から一定の評価をされてるととらえることもできます。

人事異動は評価されてる証?!

なのでここはあまり腐らずに、異動先の部署で前向きに仕事をしてしっかり経験を積む。

こういう考え方をしてみては?と思います。

異動先の部署で納得できる経験を詰めているか意識する

そして次に異動した後の話になります。

異動先の部署で納得できる経験を詰めているかどうか意識するようにしてみてください。

考え方の基準としては、ほかの会社でも通用するスキル・経験が身についているかどうか。

異動先の部署で意識すること

他の会社でも通用するスキル・経験が身についているかどうか

どれぐらいのスパンで見とけばいいかな。

Waka
Waka

1~2か月ぐらいじゃわかんないと思います。1年ぐらいのスパンで見ておくといいかも。

1年ぐらいのスパンで自己の成長具合を振り返る。

成長できているようだったらある程度その部署で働く意味合いってのはあります。

それができていない場合は、次の行動を意識したほうがいいかもしれません。

人事異動に意味を見出せなかった場合

もし人事異動に意味を見出せなかった場合次の手を早々に考える必要があります。

さらに他の部署に異動してみるか、元の部署に帰るか。

もし部署異動を申請できる状況なら、まともな経験が詰めそうな部署に異動を申し立てる。

それか、元の部署に戻りたいんなら元の部署に帰れるような算段をつける。

とにかく自分が無駄だと思える期間。これをいかに減らすかが重要です。

転職を考えるのも1つの手

これはある意味最後の手段的な感じになるかもしれませんが、転職も1つの手かもしれません。

転職も1つの有効な手段。

自分から異動をしたいと申し立てをしてもそれが必ず通るわけじゃありません。

下手すりゃそこの部署に数年間とどまることになり、食いつぶされる可能性だってあります。

今の会社で働き続けることにどうしても行き詰まりを感じた時の事。

そんなとき、転職をするという事が新たなキャリアを身に着けるためのきっかけになりますよ。

ちなみに私は前の会社でこれ以上まともな経験やスキルが身につきそうにないおもったので、転職という手を選びました(理由はこのほかにもいろいろありますが)

おかげさまで今は満足のいくキャリアを形成できていると思います。

今の時代、転職することは別に珍しいことでも何でもありません。

とにかく自分にとって何が最善の手なのか念頭に置いて行動してみてください。

頻繁に人事異動を命じられるなら・・

頻繁に人事異動を命じられる場合、ちょっと注意したほうがいいかもしれません。

それは計画性のない人事異動である可能性が高いです。

頻繁に移動がある場合、会社の計画性のなさを疑ってみる。

とにかく人がいないから何とかかんとか工数をあてがってる。

そんな状態でしょう。

こんな部署異動するような会社は安定はしていても健全とは言えませんし、何よりあなた自身にとってプラスになることはありません。

私も部署異動を頻繁に繰り返してきましたがおかげさまで器用貧乏な感じで経験・スキルがまともに身につかなかったですからね。

とにかくキャリア形成が大事(自分のために)

とにかく一番大事なのは会社の事じゃなくあなた自身のキャリア形成です。

一番大事なのはあなたのキャリア形成。会社の事は二の次でいい。

今の世の中何が起こるかわかりません。

今働いてる会社だって定年までずっと働けるかわかんないですからね。

会社の外に放り出された場合でも何とかやっていけるような経験を身に着けておくってのはほんとに重要。

まとめ

人事異動を命じられるってのは納得いかないケースが多いです。

だからと言ってそこで腐らずにこれも1つの経験としてとらえる。

とにかく会社に利用されるんじゃなく逆に利用してやるつもりで、自身の成長を常に意識しながら仕事をしていけばいいと思います。

あわせて読みたいおススメ記事
 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました