妻子持ちでも嫌な仕事は辞めたいよね。妻に転職を認めてもらうためのたった1つの必要条件

仕事の悩みのアドバイス
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Tawaです。

  • 今の仕事が辛くて辞めたいんだけど妻や子供がいるから躊躇してる・・・
  • 転職するといった時に妻になんていわれるんだろ。
  • 家族に内緒で転職活動するのってアリ?

こんな風に嫌な仕事を辞めたいけど家庭のことが気になっている人へ。

一人暮らしの時は好き勝手に自分の人生を決めることができてましたけど、家庭をもつとそうはいかないですよね。何をするにも自分勝手な行動はできません。
それが仕事を辞めるとか、転職をするといったような場合ならなおさらのコト。

・・まさか相談もせずに内緒で転職活動をしようとか考えてないですよね?
もしそんなことをしようものなら下手をすれば家族の信頼関係にひびが入りかねません。

とはいえ話を切り出すのも勇気がいるし切り出した後も「ダメ」と言われるのも心配。それは痛いほどによくわかります。

私自身34歳で転職を決意したのですが、

  • 「ホントに今仕事を変えることが正解なのか・・・」
  • 「妻に嫌な顔をされたらどうしよう・・・」

などなど、いろんな不安がありました。

ですが私自身転職をしてホントに良かったと思っています。

この記事では転職に踏み出せていない人、家族(特に奥さん)の反応が気になる人へ、奥さんが何を一番気にしているのかお伝えします。
この記事を1つの参考に、今後の道を考えてみてください。

スポンサーリンク

奥さんが一番気にすることは収入!最低限現状維持はできるようにしよう

もしあなたが奥さんに今の仕事を辞めて転職をしたいと告げたときに殆どの場合は「収入はどうなるのか?という事が真っ先に気になります。
当たり前ですが、愛という感情だけでは家庭を営むことはできません。

残酷で現実的な話ですが、奥さんはあなたの仕事の現状よりも収入の事の方が大事です。

これは男だから女だからという事ではなくもし私が奥さんの立場であっても気になる事。結局お金なんですよ。

という事で、転職をしたいと切り出すのならば奥さんには「収入は下がらないようにするから」という事を伝えるようにしましょう。これだけで奥さんの不安な気持ちも幾分か和らぐと思います。

もちろんその言葉通りにできるような転職活動を進めていかなきゃいけません。

収入の維持、もしくはアップこそ、奥さんに転職を認めてもらうためのたった1つの必要条件と言えます。

もしも現状から収入が下がる会社に行きたいなら・・

そうはいっても転職活動を進めていくとどうしても今より収入は下がるけど、行きたい会社に巡り合う事も出てくるかもしれません。そんなときにはどうすればいいか。

肌感覚で20万ぐらいならば許容できるか

これはあくまで個人的な感覚なので参考程度にとどめておいて下さい。20万円程度さがるぐらいだったらギリギリ許容はできるんじゃないかと思います。
もう根拠も何もありません。完全に一般的な収入のサラリーマンの感覚。

これが50万とか100万さがるんだったら大分考えもの。こうなると説得に少々骨が折れるかもしれません。

直近の収入だけじゃなく、将来的にどうなっていくのかという点も考慮

直近の収入では現状よりも多少下がってしまう場合でも、将来的に見れば現状よりも良くなっていく場合もあります。採用面接の最中、もしくは内定が出た後に数年後の収入は大体どれぐらいになっているか担当の人に聞いてみるのもいいかと思います。

奥さんも最終的には理解を示してくれるかも・・・?!

奥さんも人間であり、あなたの家族です。一番気になるのは収入ですけど、あなた自身の状況も当然気になるでしょう。収入が下がることも最終的には理解をしてくれるかもしれません。

が、家計に負担をかけることになる、という事は意識しておくように。

まとめ

繰り返しますが、あなたの奥さんが一番気になる事は「収入」です。
転職活動も収入を意識して進めていかなければいけません。

そして転職に当たっては家族の理解を必ず取っておくようにしてください。「嫁ブロック」を受けるのが嫌だからと内緒で転職活動を進めていくことは言語道断。

内緒で進めて内定をもらってから「実は・・・」ではだめです。それがたとえ今より待遇のいい会社の内定であったとしてもです。

それに奥さんから了解をもらってから転職活動を行ったほうが気持ち的にも楽だし、自信をもって進めていくことができます。より良い結果になるように、家族の理解とサポートはしっかりと得るようにしておいてください!


【超推奨】転職して人生を劇的に好転させるなら

人生を好転させる転職をするならエージェントは必須です。
闇雲に一人でやるよりもプロに相談しながら進めていくほうが成功確率が上がるのは言うまでもありません。

私自身エージェントのおかげでいい転職ができたといっても過言じゃありません。
(注意:頼りすぎもダメ。詳しくは下の記事をお読みください)

>>転職エージェントは転職活動で「必ず」使ったほうがいい4つの理由と2つの注意点を解説するよ

おすすめのエージェントをランキングにしましたので参考にしてください。

リクルートエージェント

エージェントでは規模・知名度共にNo.1。

転職活動を始めるにあたってまずは登録しておいて間違い無いサービスです。
転職活動はリクルートエージェントへの応募から始まるといっても過言じゃありません。
Tawaも担当者に相談しまくることで転職者としてのレベルアップができました。

メイテックネクスト
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

エンジニアに関する情報やノウハウはピカイチ。
Tawaも志望先の会社の雰囲気や人事担当の人とか結構深いところまで情報を得ることができました。
エンジニアの人はここを利用しなければ大きな機会損失になりますよ。

ちなみにTawaを担当してくれたエージェントはホントに親身に相談に乗ってくれる人でした。

doda
転職サイトはdoda

リクルートエージェントよりも若干規模や求人数は劣るものの、サービス全体で見れば申し分ないレベル。
求人も上2つのサービスでは見かけなかったものもたくさん紹介してもらえました。
手広く求人を探したい人はこちらの登録もやっておきましょう。

自宅でできる15分間の転職活動。MIIDAS(ミイダス)

まだ本気出して活動する気はないけどコソっと少しでもやっておきたい人へ。
MIIDASというサービスであなたの市場価値を調べておきましょう。

必要な情報を入力していくだけで、あなたに似た経歴の人のオファー実績が見れます。
アプリをインストールする必要がありますが、市場価値を見るだけなら会員登録は不要です。

Tawaも実際にやりましたが、市場価値は15分ぐらいでわかりました。

Tawaの市場価値は年収850万円だそうでw

今の年収よりも大分高めに出てはいますが本気出せばここまで行けるって事かな?

 
タイトルとURLをコピーしました