必見!部下をつぶす4つの方法-これであなたもパワハラ上司!-

30代会社員の考え
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

前の会社では随分と上司達の言動に悩まされてきました。お陰さまでこれら上司達の言動も転職理由の1つになりました。

そんな私の経験をもとに、部下の視点からどうやったらパワハラ上司になれるのか、お伝えしていこうと思います。

  • やめさせたい部下がいる!
  • パワハラ上司になって皆から嫌われたい!

そんな素晴らしい上司の皆さまに参考になる記事です。

スポンサーリンク

方法その1:気分によって言うことを変える

まず大切なのは、気分のいい時と悪い時で部下への対応を変えてみる事です。気分の悪い時はあからさまに話しかけるなって雰囲気を出せるとなおよし。

私はこれに随分悩まされてきました。朝は基本機嫌が悪いから昼過ぎてから話しかけようとか、この間と言ってること違うじゃん、などなど、気軽に話しかけられなかったですからね。

方法その2:部下の意見・進言をひたすら叩き潰す

部下から報連相を受けた時には、絶対的な権力を持って部下の意見を否定しまくってください。

あなたの方が偉いんですから臆することはありません。部下の置かれている状況なんて知ったこっちゃない!正論をぶつけまくりましょう。

私はこんな上司のおかげて何回も資料作り直す羽目になったり、他部署との絡みでどんづまりな状況になったりと、散々な目にあいました。

方法その3:わからないことは全部部下まかせにしよう

何であなたが部下の仕事をいちいち把握して詳細な指示とかアドバイスをしなくちゃいけないんですか?

部下がやってる仕事は他にも詳しい人がいるんだから、そっちに聞けって話ですよね!

あなたは適当に指示を出して後はわかる人にきいて進めてね。っていう支持で充分。

きっと部下はどう進めていいか分からない状況に陥って、仕事が嫌になってきますよ。私もそうなりましたし。

方法その4:つらいと相談されても適当に流す

方法1~3を実践していくと、部下はだんだん病んできます。

そのうちあなたに「今の仕事がつらいんですけど・・・」と相談してくるはずです。

そこではちょっといいところを見せて、まず話を聞いてあげてあげましょう。部下はちょっと希望を持つかもしれません。

そこで「俺も結構ストレスたまってんだよねー」と自分語りを初めてうやむやにしてみてください。

部下は色々とあきらめてくれることでしょう。

部下を追い出すのは結構簡単

ガッツポーズ

何となく追い出すイメージは
つかめたでしょうか?結構簡単じゃないですか?

この記事をここまで読んだあなたは、大事な部下を追い出して一人で頑張りたい有能な上司だと思います。

ぜひ一人で頑張って、誰にも迷惑かけないように消えていってください!パワハラやる奴なんてこの社会にいらないですからね。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました