会社の飲み会参加を断った新人について思うこと。あんまり固い考えもっちゃだめだね。

30代会社員の考え
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Tawaです。

あなたは会社の飲み会ってどう思います?行きたくない?めんどくさい?

なぜだか世間一般では会社の飲み会=ネガティブなイメージという図式が広まっています。

私は会社の飲み会は好きですし、開催されるんならよっぽど都合が悪くない限りは参加する派です。

単純にお酒を飲むのは好きですし、何より普段あんまり絡まない人としゃべることもできますしね。

でも先に書いた通り飲み会に対してあんまりいいイメージを持っていない人もいます。特に若者。

そんな風潮もある中、会社の懇親会を欠席した新人がいました。

短絡的な感情論で行くと「無礼な奴だな・・・」と思ってしまいますけど、理性的に考えるとそんな考えもまぁあるのかな。とも考えられます。

といったところで会社の飲み会に欠席した新人の話です。

スポンサーリンク

飲み会を断るとは・・・。最近の若者はやっぱり違う

会社のグループ全体で行われる懇親会があったようで、うちの会社の社長もその懇親会に出るとのこと。流石にうちの従業員全員出席するわけにも行かない。そこで、ターゲットにされたのが新人というわけです。

新人の殆どは出席をしました。しかし1人だけ、欠席を選択した新人がいたのです。

彼の言い分はズバリ「金にならないから」です。

私が新人の立場だったら欠席するなんてとんでもない!って感じで迷いもなく参加を選択しますけどね。人付き合いとか今の立場とか考えて波風を立てないように振る舞うでしょう。

この新人の選択には結構衝撃を受けました。

テレビとかネットで最近の若者の考え方の違いってのは見聞きしたことはありました。

あぁ最近の若者はそうなのね。と思ったぐらいでしたが、実際にこうして目の当たりにすると、結構衝撃を受けます。

実際に遭遇するとびっくり

個人的には「えぇ・・・」って感じだけど、いろんな考え方があってもよい

上の彼の発言だけですとあんまりいい印象はないように感じてしまいますが、まぁある意味そうだよなとも思うわけです。

時代が時代なら彼の対応は非難されていたかもしれません。まぁ今はそんな時代じゃありません。そんな古臭い考えに固執して思考停止で彼を責め立てるのはNGです。人それぞれの考え方、対応の仕方があって良いと思います。

普通の部署内の飲み会だったらコミュニケーションの1つの手段として参加する意義は大いにあると思います。

ただ今回の付き合い的な懇親会はあまり個人にとっての利益はないのでは?

しかも今回の懇親会は月曜に開催されていたようですね。会社員は疲れと日々戦わなくちゃいけない。なのにこれに参加してては疲れも取れない。

せめて金曜日に開催されていればまだ良かったと思うのですが・・・。

もちろんそれらのことを考慮して参加した新人も立派だと思います。

こんなケースがあると、ついつい白か黒かで見てしまいがち。ただ、白か白という見方もあるんじゃないかなーと思います。

ついつい物事は白黒はっきりさせたくなるけど・・・。

人それぞれ考え方に違いはあるんだから、両方正解で問題ないというね。

まぁ有無を言わせず飲み会、懇親会には強制参加というちょっとブラックな香りのする会社もある中、こんなふうに選択できる自由がある分、うちの会社はありがたい。

もっとこんな風に選択の自由ができる社会になっていってほしいですね。

あなたは会社の飲み会が嫌な場合どうしていますか?

あわせて読みたいおススメ記事
 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました