【ダメだこいつ】前の会社にいた高学歴の陰キャでコミュ障な新人・・・

30代会社員の考え

こんにちは、Tawaです。

半年ぐらい前だったかな、私が朝の通勤電車に乗り込むと前の会社で同じチームだった(当時の)新人に偶然会いました。

その時に思った事。

スポンサーリンク

高学歴だけど陰キャコミュ障な新人

この新人、結構な高学歴。地元で有名な国立大の院卒で、学歴だけを見ると地方国立の私では頭が下がるレベルです。

でも悲しいことに致命的な特徴があります。それは陰キャかつコミュ障である事。
陰キャ(いんキャ)とは何? Weblio辞書

私もコミュ障ですが、そんな私がかすむぐらいのレベルです。

そんな彼の特徴以下3つ。

特徴その1:声が小さい。

まず声が小さい。普段の声がボソッボソッなので何言ってるかわかりません。

聞こえないです・・・。

はっきり言って社会人としては失格なレベルです。

話してて何を言ってるか分からないから何回も聞き返さないといけなかったし、耳を相手の口元に近づけないといけなかったし、喋ってるだけでイライラが募るやつでした。

特徴その2:醸し出される陰キャ臭

そして醸し出す雰囲気がまさに陰キャ(笑)

  • 髪の毛は油ギッシュ
  • 顔が年齢の割に幼い
  • 地味な恰好

髪の毛は油ギッシュ

まず髪の毛が油ギッシュ。明らかに昨日髪洗ってなかっただろと一発でわかるレベルです。そしてにおいも・・・。

別にお客さんと接する機会が多いわけじゃないから、バシバシに決めて来いとは言いません。

ですが、髪の毛が油ギッシュはいただけない。不潔感丸出しなんですよ。最低限の事ができてない感じ。

髪の毛ぐらいは洗おうよ・・・。

顔が年齢の割に幼い

雰囲気で「あ、こいつ今まであんまり人とかかわってこなかったな」とか「大学時代バイト経験もないだろうな」とかそんなことが容易にわかります。

もう明らかに顔が幼いんですよ。

日にあんまり当たってなさそうな白い肌、悪い意味で純真な瞳(そして油ギッシュな頭)

一発で人に舐められるような顔です。

地味な恰好

服装のセンスが中学校ぐらいから全く進歩していないタイプ。

おそらく今まで服装に気を使ったことがないんじゃないかな。

まぁ、服装に気を使わない人なんて他にもたくさんいるんですけどね。ただ彼の場合、上2つの要素も相まって、より一層この特徴が目立っちゃうのです。

彼から学んだ事があるとするならば、見た目は大事だよという事。

特徴その3:会話が成り立たない

致命的なのがこのポイント。会話がホントに成り立ちません。

ちょっと仕事の指示を出すとすぐフリーズ。ちょっと話しかけるとすぐフリーズ。

呆然

とにかく言葉の理解力が低い。

こんなんでよくあの大学で院卒までいけたなって感じのやつでした。

話して分かったこと「こいつ何も成長していない・・・・」

「おー久しぶりー」と声をかけてしばらく会話しましたが、分かったことがあります。

それは「何も成長していない」ってこと(笑)

私が前の会社を離れて暫く経ってたんで、ある程度成長してるんかなーとか思ってました。でも残念ながらそれが全くない。

あいかわらず声が小さいし、相変わらず会話が成り立たないし、相変わらず髪の毛は油ギッシュ(笑)

社会人になるまでにも最低限の人生経験は積んでおくべきだと思った

これから彼が成長するかどうかは分かりませんし、私にとってはどうでもいい。もう関わることもありませんからね。

でも社会人になるまでに勉強以外にもサークルに入ったりいろんなバイト経験したり、そういった最低限の経験は積んでおくべき。

自分は周りに流されながらもそういった経験を積んでおいたんで、あぁよかった、と思いました。

いくら学歴高くても最低限のコミュニケーション力がなきゃ無価値

残念ながらこういうタイプの人間って「仕事ができない」って評価を下されます。

実際にできるかできないかは別として、そんなイメージをもたれちゃうからこれを挽回するのは至難の業です。

こうなってくると、もう学歴なんて無意味、無価値です。

私の子供にはこうならないように、勉強以外にもいろいろ経験積んでおけと言っておきたいですね。

しかしこの新人、あんな良い大学を出ておきながらもったいないなぁ・・・と電車から出ていく彼のあと姿を見ながら思うのでした。


Tawa「社畜からストレスフリーの会社員になれました」
転職活動に力強いサポート役となるのが転職エージェント。 Tawaはエージェントのおかげでたった1度の転職活動で転職を大成功させることができました。 そんな私が実際に利用したエージェントを紹介していますので、ご覧下さい。
 
タイトルとURLをコピーしました