在職中の転職活動がバレるかもしれない3つのコト。経験者が語ります

転職活動体験記

こんにちは、Tawaです。

  • 今の会社に勤めながら転職活動をしたいけど、転職活動してることがバレるのが怖い・・・。
  • 実際の所、バレることってあるの?

転職活動に対してこんな不安や疑問をお持ちの人へ。

転職活動、できる事なら周囲にバレずに進めたいものです。私も実際に転職活動してた時はばれないようにばれないように気をつかいながらやっていましたからね。

この記事ではそんな経験を踏まえて、在職中に転職活動をした場合、それが今の会社にばれてしまう可能性をお伝えします。

転職活動が会社にバレたくない方は、この記事で紹介するポイントに気を付けてみてください。

スポンサーリンク

その1.転職サイト登録の際に注意していないとばれる

まず1つ目は、転職サイトの登録に注意しなきゃいけないという事。

おそらく多くの方がリクナビネクストやマイナビネクストといった転職サイトに登録するでしょう。

その登録の際に、現職の企業の人事担当者に対してあなたの情報が漏れないようにしなければいけません。

あなたが登録する転職サイトは当然現職の企業も採用側として利用している可能性があります。そしてその企業に適性のありそうな人に対して面接のオファーをかけることもあるんですね。

その時にあなたの登録情報が採用側に引っかかってしまうと、当然バレることになります。転職サイト登録の際には名前や職歴等の個人情報も入力する事になっていますからね。

これを防ぐには、まず自分が登録する際に、現職の会社もしっかり登録し、その会社に対してあなたの情報が閲覧できないように設定する事が必須になります。

その2.有給の使い方によってはバレる

転職活動、特に面接に関しては平日の合間をぬって行っていくことになります。

土曜日曜に面接をやってくれるところもあるといえばあるんですが、多くの会社の面接は平日に行われます。

つまり、平日に面接を受けようとすると、有給をとらなきゃいけないことになりますよね。

あまりに面接の予定を組み込みすぎて1か月の間に有給をとりすぎてしまうと、「こいつはいったい何をやってるんだろう・・・」と勘繰られるかもしれません。

とはいえ、ある程度休みを使うのは仕方のない事なので、もし何か勘繰られて休む理由とか聞かれたときは、ちゃんと理由を考えておくようにしましょう。
(そもそも休みの理由を伝える義務はないんですけどね)

その3.転職活動に関わるメールや電話着信でバレる

3つ目。これに一番気を付けないといけないかもしれません。

転職活動中はとにかく転職サイトやエージェントから結構な頻度でメールや電話着信が来ることになります。そこから職場の人に転職活動がバレる可能性も十分にあり得ます。

これらに対する対策もしておかなければいけません。

電話着信に対する対策

転職活動中は転職サイトやエージェントから電話での連絡が来ることも結構あります。

その着信があった時に、電話番号をスマホに名前付きで登録しているとどうなるでしょうか。もちろん、着信時にその名前が表示されることになりますよね。

この登録する名前、うっかり転職サイトの名前やエージェントの会社名などを入れないようにしておきましょう。

私自身、スマホに転職サイトやエージェントの電話番号を登録する名前には最新の注意を払っていました(会社名は絶対書かない、エージェントは苗字+さんだけ、そもそも名前登録しないなど)

実際にスマホを職場の机に置いてる最中に電話がかかってきたり、会社の人と話してるときに電話がかかってきたりしたこともありました。

もし電話番号に名前を登録していたらバレていた可能性も十分あり得ました。

メールに対する対策

今はgmailだったりoutlookだったりスマホでも見れますよね。

これらメールソフトのアプリケーションを入れてる人は要注意。スマホの通知機能で誰からの着信か表示される便利な機能があるのはご存じですよね。

当然ですが、来た通知に関しては名前を電話帳のようにごまかすことはできません。通知時の画面を職場の人に見られてしまってはOUTなのは言うまでもありません。

これを防ぐために、メールの通知機能をOFFにしておきましょう。

後、会社のパソコンでうっかりプライベートのメールを見たりしない事。

仕事中はぼーっとしてたり、突発の仕事で急に席を外したりすることが結構あります。その際にうっかりメール閲覧中のブラウザを開きっぱなしにしてしまう事も十分考えられます。

そんな時にパソコンの画面を職場の人に見られたら・・・。

もうお分かりですよね。

まとめ

と、転職活動がバレる3つの可能性を上げましたけど、逆に言ってしまえば自分自身の振る舞いに注意をしていさえすれば、バレることなんてありません。

実際私もおおよそ半年間ずっと転職活動をしていましたけど、転職先から内定がでて自分から報告するまでバレることはありませんでしたからね。

さて、一般的なイメージとして転職=後ろめたいものというものがあります。

まぁ確かに会社側にとっては人が離れていくわけですから、あんまり嬉しいものじゃないですよね。

でも私から言わせてもらうと「バレたところでだから何?」っていう感じです。そもそも法に触れるような犯罪をしているわけでもないし。

それに日本国憲法第22条第1項に「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択 の自由を有する」と、職業選択の自由が明記されています。

自分のしたい仕事を選ぶのは憲法で保障されてることなので、ばれてしまっても堂々としてればいいです。

と、今ならこんな風に言う事はできますけど、上に書いた通り転職活動してた時はばれないように気を使っていましたが(笑)

とりあえず、後ろめたさをもって転職活動するよりも前向きな気持ちでしたほうがいい結果につながると思います。

ここはぜひ、いい企業に出会えるようにじっくりと隠れながら堂々とやってしまってください。


 
タイトルとURLをコピーしました