サラリーマンの第2の収入の柱としてブログを選ぶということ

ブログ
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

この記事を見る前に以下の記事を読んでいない人はまずこちらからどうぞ。↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

収入の柱は複数持っておくべき、それが私の信念です。

そしてあなたにも収入の柱を複数作ってもらいたい。そう思います。

でもここで、

具体的にどうやって
柱を作ればいいの?

こんな疑問が浮かぶことは、当然のこと。

なのでここで私が現在進行形で取り組んでてかつおススメできる柱の作り方について伝えたいと思います。

私が取り組んでいること、それはブログを使ったビジネス。

数あるビジネスの中で、なんで私が第2の柱としてブログビジネスを選んだか、それはサラリーマンに相性ピッタリのビジネス構築法だと思ったから。

もしかしたらサラリーマンであるあなたにもピッタリなビジネスかも。

なんでブログを使ったビジネスをそんなにおススメするのよ。

と、こんな疑問が浮かんでいると思うんで、続きを読んでみてほしいです。

スポンサーリンク

なぜサラリーマンはブログをビジネスに使うべきか?

なぜサラリーマンはブログをビジネスに使うべきか、私はこう考えています。

理由その1:ストック型ビジネスの構築ができるから

まず1つめ。

ブログだと、ストック型ビジネスが構築できるっていうメリットがあるから。

ここで再び疑問が出てきたと思います。

ストック型ビジネスって何ぞや?

ストック型ビジネス、それはネットで調べた言葉を借りると、仕組みを構築することによって継続的に収入が見込めるビジネスモデルのこと。

HuluとかKindle Unlimitedみたいな月額課金制でビデオとか書籍が見放題みたいな、いわゆるサブスクとかいわれてるやつですね。

最近はジムなんかでも月額払えば24時間いつでも利用し放題、なんてところも増えてきましたけど、それもサブスクになるのかな?

上のネットで○○が見放題ってのはインターネットが普及した今だからこそできる最新のビジネスだなって思います。

一回仕組みを構築すれば構築したものは消えることがない。

そしてストック型ビジネスは行動した結果のアプトプットがどんどん蓄積されていく。

なのでやればやるほど成功に近づく可能性が高くなってくるっていうメリットがあります。

フロー型ビジネスって言葉もある

これに対する言葉が、フロー型ビジネス。言い換えると、売り切り型ビジネス。

私の会社なんて製造業ですから、モロにフロー型ビジネスに分類されます。

モノを作って売って、それで収益を上げ続けるっていうまあ昔から世間一般に広く知られてるビジネスモデルですね。

このフロー型ビジネスってのは収益を上げるためにはずっとモノを作り続けなきゃいけない。

構築したものを売ってお金にして、お金ができたらまたもの売って、お金にして・・・・。

これをずっと繰り返していく。

そして自分たちもフロー収入を得るためにずっと働き続けなきゃいけない。

まーこのフロー型ビジネスのおかげで私も含めた世間一般の人は長期的な雇用にあやかれてるわけですが。

こんな風に世の中にはストック型とフロー型、2つのビジネスモデルがあるってことですね。

なぜブログビジネスはストック型ビジネスといえるか?

じゃあなんでブログはストック型ビジネスに分類されるか。

ブログってのはいったん記事を書き上げて公開すると、消さない限りはネットにずっと残ることになります。

それが10年たっても20年たっても、です。

って考えると、そうした性質を利用してビジネスを構築できれば、それはストック型ビジネス足りえますよね。

で、ちょっと思い浮かべてほしいことはもし自分の力で構築したビジネスでストック収入が本業以外にも入ってくるとしたらっていうこと。

ストックをどんどんため続けて、収益を徐々に徐々に増やすことができれば・・・。

なんかとてもわくわくすることが起こる気がしません?

なぜサラリーマンは第2の収入の柱としてストック型ビジネスを選択するべきか。

もちろん第2の収入の柱としてフロー型ビジネスを選択する手もあります。

それはあなたがどうすれば決めればいいだけですからね。

でもサラリーマンであるあなたは平日は朝から晩まで仕事なわけです。

そこであなたが第2の柱として週末にフロー型ビジネスでもやろうかとなったとしましょう。

フロー型ビジネスの場合、毎週決まった時間にそれなりの時間拘束される可能性が高いです。

しかもそれを維持するために、何十年と同じ状態を続けなきゃいけない。

フロー型ビジネスで収入の柱を作ろうとした場合、いつその時間が持てるかって話ですよ。

ないですよね?ぶっちゃけ。

休日返上、家族サービスガン無視でやってやれないこともないと思いますよ?

でもそれやった場合、家族から不満爆発されたり、最悪の場合あなたの体調を壊すことになったり、絶対にどこかであなたのライフスタイルに亀裂が入る時が来ると思うんです。

そんな本末転倒な状態、あなたは望みますか?望まないですよね?

未来のためにやってる行動が今を壊す、そしてそれは未来をも壊す。

なんとも悲しい結末を迎えることになります。

一方でブログを使ったストック型ビジネス、これはどうなのかって話。

もちろん時間を確保しなきゃいけないってのは一緒。

でもその時間の確保の自由度がもう段違い。

ブログを使ったビジネスの具体的な構築方法はとりあえず割愛しておきますけど、当然ブログを更新する作業が メインになります。

ブログの更新はそういった機器があればいつでもどこでも作業可能です。

もうスマホとかパソコン持ってない人なんていないですよね。

朝4時起きて子供が起きる6時までの2時間確保するもよし、通勤電車のソシャゲに精を出してる時間を充てても よし、ちょっとした5分10分の隙間時間を利用してもよし。

十分今の生活スタイルと両立させることは可能ですよね。

隙間時間をすべて生産的な時間に使うことができる、最高なビジネスだとは思いませんか?

ちなみに私は現在子供が2人いるので、そんなに自分の時間をとることができません。

平日なんかは1日のほとんどを仕事に費やしてるし、家に帰っても家事育児があるし。

休日なんかはパソコン作業しようもんならすぐ子供がやってきて「ユーチューブみたーい!」って言われるし(笑)。

でも隙間時間に限っていうと、探せば結構あるんですよね。

  • 電車に乗ってる時
  • 昼休憩のご飯を食べた後
  • 仕事で一息ついたとき
  • 子供の寝かしつけの時

その隙間時間を利用してブログにかかわってるんですけど、これはちょっとした作業がしっかりとストックできるからに他なりません。

理由その2:極めてローリスクで取り組むことができる。

ブログをどうやって構築するかってのはいろいろ方法があります。

無料のブログサービスを使うもよし、自分でサーバー借りてブログのシステム構築するもよし。

いずれにしたって、年間数十万円もかかるわけじゃありません。

運営維持にかかる費用は月のお小遣いぐらいあればできてしまいます。

そして万が一失敗したって借金何百万円も抱えるわけじゃない。

これが株式投資やFXなんかだと、場合によっちゃ大損こく可能性だって十分あり得ます。

私一時期FXをやってましたけど、「あーこれただのギャンブルだな・・」って大損こく前にその危険性に気づいて以降 、手を出していません。

今のご時世、これだけローリスクで取り組むことのできるビジネスは存在しないんじゃないかな。

理由その3:ビジネス以外の副次効果

文章構成能力の向上

ブログってやり始めると頭の中をウネウネと動かす必要があります。

もともと文章執筆が得意だー、とか仕事で文章大量に書いてるー、とかそういった人ならいいです。

ただ私のような普通の人がブログを書こうとなった場合、文章がそもそも頭からでてこなかったり、文章が出てきても1記事全体見渡したらなんか脈絡のない文章になってたり・・・。

でもこれが書き続けてるとだんだん文章がうまくなってくるのが実感できるんですよ。

私も今この文章書いてるとき、まさか自分がこんなに書けるようになるとは思っていませんでした。

自分の頭の中を整理して、それを人が見てもわかりやすいような文章に起こして伝える。

こういった作業を繰り返していくことによって、普段の仕事でも頭の中の整理が早くなってきたん ですよね。

習慣化の習得

後はブログを更新し続けるためには「習慣化」の力も必要になってきます。

私は何とかブログ更新を習慣化したわけですが、この習慣化する過程で、物事ってどうやったら習慣化することができるのか、それがわかるようになってきました。

ここで得た習慣化の方法はブログビジネス以外にも応用できそうです。

まさに人生通して使えるツールって言っても過言じゃない。

これらのメリットって、サラリーマンにとっては持ってて損がない、むしろ持っておくべきスキルだと思いますね。

ブログを通して副次的な効果が得られる。これは単純にうれしい。

時間はかかるけれども、継続すればするほど成功確率は高くなる

こんな感じでサラリーマンにとって嬉しいことばっかりのブログビジネス。

どうです?興味が出てきたでしょ?

でも、1つ大変だなって思うこともあるんです。

ブログはその性質上、どうしても成果が出るまでにそれなりの時間がかかってしまうんですよ。

この時間がかかるっていう性質上、成果が出るまでに離脱する確率が高いっていう参入障壁もあるんですよね。

実際に多くの人が手を出したものの離脱してるみたいで、一説によると9割の人が1年以内に更新を辞めてしまうとか。(真意のほどは定かじゃないですが・・)

どれぐらい時間がかかるかってのは人によりけりなんで一概には言えない。でも裏を返せば、時間をかければ成果が出るって事です。

ブログは先に書いた通り、自分のアウトプットが消えることがない。

なのでやればやるほどそれが成果として積みあがっていくことになるって事。

ってことはやればやるほど成功確率が高まってくるって事になります。

なんかもうやらない手はあり得ないって感じだと思うんですよね?

言ってみればローリスクハイリターンって事じゃないですか。

今の世の中、ローリスクハイリターンなんてビジネスはそうそうないですよね。

おいしい以外の何物でもない。

どうです?このブログビジネス、すごく魅力的に感じるようになってきましたよね?

実際私も魅力を感じながらこうやって記事更新を続けていけてるわけですから。

さぁブログ立ち上げなんて、無料のものなら今すぐにできます!

さあ今すぐアカウント作って一記事書いてみましょう!

そして「本気で」ブログを使ったビジネスを構築したいと考えているあなたへ、成功確率を上げるためにぜひ読んでほしい記事↓↓

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました