2日に1回と1日1回。小さいようで大きい差。

ブログ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

この記事は私と同じくブログを自分の情報発信手段に使ってる人に向けて書きました。

最近はブログの1日1回更新を頑張ってます。(数日前に1日落としてしまいましたが)

ちょっと最近はペースを上げ気味。

別に無理してるわけじゃないですよ(笑)

自慢ですが、最近はあっという間に2000文字とか3000文字とか書けるようになってきましたし。自慢ですが(2回目)

ブログってのは続ければ続けるほど記事更新が楽になってきます。

書きまくってきた甲斐があったということですね。

さて、話を戻して何で私が更新頻度上げるようになったのか。

何でかっていうと、「人生もったいない」思ったから。

スポンサーリンク

更新頻度2日に1回と、1日に1回、この1日単位で見ると小さいが。

まずなんで私がブログを更新してるかっていうのは、情報発信で収入の柱をもう一本立てようとしてるから。

そしてこの目標の達成のためにはブログを更新することが不可欠です。

っていう理由からなんですよね。

更新頻度が目標達成に直結する、・・・かどうかは私がコントロールできるものではないので分かりませんが、少なくとも成功の確率は上がるんじゃない?っていう感じで考えてます。

で、次に更新頻度の話。

更新頻度が2日に1回と、1日に1回、これについていろいろ考えてみたいと思います。

まずは数日感覚での話。

2日で1記事、4日で2記事の差

これは別に大した差じゃないですね。たった1記事の差。

でも、これを長期的な目で見るとどうか。3カ月で見ると、大体45記事と90記事。半年で見ると、90記事と180記事。一年で見ると182記事と365記事。

・・・と、とてつもない差になってますよね。

この差、あなたはどう感じますか?

すごく大きい差だと感じません?

これを踏まえたうえで、過ぎた時間について考えてみたいです。

当たり前ですが、過ぎた時間ってのは戻ってこない。

私がこの記事を書いている2020年3月25日って日はもう二度とやってくることはない。

「過ぎた時間はもどってこない」今までこんな月並みなセリフ、あなたは腐るほど聞いてきたと思いますが、もう少しこの言葉の重さに気づくべき。

ホントに戻ってこないんですよ!悲しいことに。

そしてブログの更新頻度が目標達成に直結するって考えると、目標達成のための期間が2倍かかってしまうってことですよね。

そしてこの2倍かかったっていう事実はどう頑張っても消すことができない。

短い人生の中で、この2倍ってのは中々でかい気がします。

そしてこれを2倍に伸ばすか1/2に短縮するか、っていうのは今この瞬間の自分の行動次第で決まってくるってことです。

私も齢37になろうかという時期、少しでも停滞していようもんならあっという間に何も達成せずに年老いていくだけです。

あなたが今おいくつかはわかりません。

ですが社会人になったらあっという間に時間は過ぎていく。

ってことはもう少なからず実感してますよね。

もう少し毎日の重みっていうのを受け止めた方がいいんじゃ?

最近はそう感じずにはいられません。

でも、低品質な記事を量産する気はない

ただ、こう思ったからって焦って低品質な記事を量産する気はありません。

それをするぐらいだったら、数日間開けた方がまし。

実際に質が高いか低いかは私が判断することじゃなく、あなたや他の読者になるわけですが、心持としては質の高い記事を出していこうと思ってやってます。

常に読者の役に立ち、読者の心を揺さぶるような、そんな記事を更新し続けたいと思います。

巷にあふれてるようなどこかから情報引っ張ってきたようなノウハウ記事はべつの人に任せるとして、私は私しか書けないことをこれからも書き続けていこうと思ってます。

あなたもブログを更新し続けていますよね。更新する理由は色々とは思いますし、私にはわかりませんがあなたの人生に何らかの変化をもたらしたい、そう思っているからじゃないでしょうか。

あなたも目標達成を少しでも早く実現できるよう、1日1日濃縮した時間を過ごしてみてはどうでしょう?

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました