月曜日が憂鬱な人に読んでほしい、日曜日にやるべき3つのリストとたった1つの解決法

30代会社員の考え

こんにちは、Tawaです。

月曜日がなんだか憂鬱だー!

と毎週思っている人へ。

確かに楽しかった休みの日から一気に現実へ引き戻される感じがして非常に鬱々としちゃいますよね。

そこで私がおすすめする、月並だけれども日曜日にやっておきたい〇つのリストと、根本から解決するためのたった1つの方法をお伝えします。

リストに関しちゃかなり月並みな感じで、おそらく「こんなこと知ってるわい」という人が大多数だと思います。でも実践できればスムーズに月曜日を迎えることができるようになるでしょう。

ただそれでも原因を解決しなきゃ根本的な改善にはなりません。リストと合わせて、根本から解決する方法も実践してもらえたら、と思います。

スポンサーリンク

日曜日にやるべき3つのリスト

  • 12時前には寝る
  • (少しでも)外に出るようにする
  • 気を抜きすぎない

それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

その1.12時前には寝る

まずは寝る!これはリストの中で一番重要と言ってもいいかもしれません。

あなたは寝不足の弊害を単に「次の日眠くなるだけだろ」みたいな感じで軽く考えていませんか?そう考えているのなら甘い甘い。

寝不足はメンタルにも結構な悪影響があるんですよ。この辺りの詳細はググってもらうといくらでも情報は出てきます。

私自身、時々謎の不安感に襲われてしまうときもあるんですけど、その時は決まって睡眠時間を確保できていなかったときなんですよね。

どれぐらいの睡眠時間が必要か、これは個人個人により異なりますので一概に何時間寝ろとは言いません。まぁ世間一般の感覚なら6~8時間ぐらいでしょうか。私だったらベストな睡眠時間は7時間ぐらいです。

たかが睡眠、されど睡眠。

その重要さ、再認識したほうがいいですよ。

その2:(少しでも)外に出るようにする

最近はHuluとかNetflixとか、家にひきこもるためのサービスが良くも悪くも充実してきました。

私みたいにひきこもり体質の人はついつい家の中に入り浸って1日中アニメとか海外ドラマとか見続けちゃいますけど、これはあんまりよろしくありません。

確かに、見ている最中は楽しいし、1度見てしまったら続きが気になってしまうのもわかります。

でもこういうのはホントに際限なく見続けちゃいます。

気づいたら夕方4時とか5時になってしまう事もよくありますよね。で、この時に出てくるのが

あぁ、今日1日なにやってたんだろ・・・。もっと他にやることあったんじゃない?

という後悔の思い。

別に数時間も外にでなきゃいけないなんてことはありません。5分や10分家の周りを散歩するだけでも随分と気分は晴れやかになります。

深呼吸も合わせてやってみるとさらによいかも。

その3:気を抜きすぎない

日曜日は気を抜きすぎないようにもしておきましょう。

もちろん平日よりも気は抜いていいですが、例えば

  • 朝は平日と同じ時間に起きる
  • 昼寝は15分程度に留める
  • 酒は飲みすぎない(できれば飲まない)

などなど、細かいところで自分を正しておくように。

あまり気を抜きすぎたまま月曜日を迎えてしまうと、中々気持ち的にも切り替わらないからです。

特性上、我々の脳みそは急激な変化を嫌います。

休日から急に平日へ移行しちゃうってのは急激な変化。その切り替わりを少しでも緩やかに行うために、日曜日は徐々に月曜日を迎えるための準備をしておく必要があります。

根本的な解決法:ストレスのない環境へ移る

さて、3つのリストはお伝えしました。ここからは冒頭に軽く触れた、根本的な解決方法についてみていきましょう。

あなたがなぜ憂鬱に思ってしまうのか、その理由を考えてみてください。

  • 職場の人間関係?
  • 会社や自分の将来性?
  • 仕事に対するプレッシャー?

そこには何かしらの理由があるはずです。

私自身、このようなことに悩まされ続けていましたからね。

確かに上に書いたことである程度メンタルは保てるようになります。実際私も前の会社では日曜日の行動に気を付けていましたし。

ですが月曜日のその憂鬱な気分を本当に取り除くには、あなたの今の仕事に対する悩みを根本から取り除く必要があるのです。

逆に言うと、取り除いてしまえばこんな気分からは解放されてしまう、というわけですよ。

正直にお伝えします。実は私、上に書いたリストは現在特にやっていません(笑)というのも、特にやらなくても月曜日に憂鬱になる事はほぼないからです。

私は転職によってこれらの悩みを解決しました。要するに、ブルーマンデーは行動を起こせば解決できるってことですね。

別に転職を促しているわけじゃありません。あなたの悩みを解決する方法が部署異動ぐらいで解消できるんだったらそれでもいいのです。

ダメなのは「月曜日は憂鬱なものだ」と世間一般の人と同じようにあきらめて何も行動をしない事。何らかの行動をしてほしいと思います。

まとめ

サラリーマン人生長いんですから、毎週月曜日が憂鬱のまま過ごしてたんじゃメンタルが持ちませんよ。そして、そこから解放される方法はあなた自身の手でつかみ取れると思っています。

あなた自身の月曜日を救ってみませんか?


仕事を辞めたい、転職活動が不安な人におススメの記事

転職活動に力強いサポート役となるのが転職エージェント。
 ・非公開求人の紹介
 ・履歴書、職務経歴書の書き方
 ・面接のPRの組み立て方
 ・内定後の年収の交渉
 ・現職の退職時のアドバイス
など、無料で転職活動の最初から最後まで力強いサポートをしてくれる存在です。
この記事では転職エージェントのランキング形式での紹介やよくある疑問に対しての解説をしています。
まずはこの記事で紹介するエージェントから、自身の業界や状況に合わせて選んでみてください。

 
タイトルとURLをコピーしました