転職で人間関係や労働環境etc が大幅に改善された話

転職活動体験記

こんにちは、Tawaです。

転職して早1年と10か月が経とうとしています。結論から言うと私の転職は大成功で、職場の環境や人間関係、収入や労働時間などは全て改善されました。

もし転職を決意せずに前の会社に残り続けてたら、今頃ストレスと将来への不安で押しつぶされて休職の憂き目にあってたかもしれません。

スポンサーリンク

前職は業績は安定してた会社だけど・・・

私が前に勤めていた会社は業界内では大手でした。

経営も安定しているしつぶれることはここ数年レベルではまあありません。はたから見れば安定したいい人生を歩んでいるとみられていたことでしょう。

でも私にとってこの会社で仕事をすることが幸せだったのか、と言われると、それはNoでした

薄暗い工場の一画に設けられたきれいとは言えない事務所、技術者として全くスキルの身につかない仕事、人間関係、私を取り巻く環境のすべてが私を嫌な気分にさせていました。

特に最後の1~2年間の仕事の環境はひどく(特に人間関係)、ご飯を満足に食べられない、夜も眠れない日が何か月も続きました。こんな状況に置かれて、この会社で定年まで勤めあげるというイメージがどうしてもわきませんでした。

ひどい環境の中転職活動を続け、内定が出た瞬間はもう少しの迷いもなく転職を決意したのです。これは結果的に成功をおさめ、よりよい人生を歩むことができるようになりました。

転職で良くなったこと

ではここで、転職した結果具体的に何が変わったのかお伝えしていきます。

月の労働時間(労働時間8h/日 + 残業40h ⇒ 7.5h/日 + 残業5h)

まずは月の労働時間。

今までは1日の基本労働時間が8時間に対して7.5時間に減少。

それに加えて月の残業時間も40時間から5時間程度に減少。

1か月が30日とすると、月の労働時間が280時間から230時間つまり50時間も減ったということになります。

前職は夜10時とかに帰るのが普通でしたが今は遅くても夜7時までしか働きません。おかげさまで仕事終わりの時間を有意義に過ごすことができています。

人間関係

前の会社はもう人間関係がめんどくさくてしょうがなかった。

他部署の上司や先輩のパワハラっぷりに悩まされてきましたし、何より人数も多い会社だったので色んな他部署の人と調整をしなきゃいけなかったし。

今は会社自体の人数が20人程度なので人間関係がホント楽になったし、めんどくさい他部署との調整もなくなりました。

仕事そのものに対するやりがい

私が前の会社を離れた理由の1つにはスキルアップできなかったという事があります。

スキルアップできないから仕事がつまらない。仕事がつまらないからやりがいを感じない。

もう会社に何しに行ってんだろ・・・って疑問を毎日抱いていましたからね。

働く場所の環境

前は工場の一画に机を置いて無理やり事務所を作ったような場所。

もう日の光も入ってこないから1日の移り変わりも全然わかんないし、工場内の騒音とか変なにおいとかがある中仕事してなきゃいけなかった。

今はちゃんとした事務所。快適な環境で仕事できますし、何より外の様子もちゃんと見えるから1日とか季節の移り変わりも見えて、気分も晴れやかになります。

まとめ

改善ポイント一覧
  • 月の平均労働時間が280時間⇒230時間に減少!
  • 人間関係が気楽に!
  • 仕事そのものに対してのやりがいがある!
  • 働く環境がきれいで快適に!

あなた自身が現状に満足しているんならそれでも全然問題ありません。

でももし今の環境から離れたいと思っているにも関わらず残り続けているのなら、それは人生を無駄にしていることに他ほかならない。

砂時計

私は気づけばもう36歳。社会人になってからの人生というのは本当にあっという間に過ぎていきます。これからさらにそれは加速していくでしょうね。それはあなたも実感してますよね?

今の時点ですぐに行動を起こさないと、平気で1年2年とただ時間は経過していきます。人生とにかく時間がありません。

安定はしていようがいまいが、今の環境に不満があるなら、あなた自身どう人生を歩いていけばいいのか考えて、行動するべきです。思考停止はダメ。

会社に人生をつぶされるぐらいなら、そんな会社さっさと見限ってしまってはどうでしょう?人生もっと自由であるべきじゃありませんか?


Tawa「社畜からストレスフリーの会社員になれました」
転職活動に力強いサポート役となるのが転職エージェント。 Tawaはエージェントのおかげでたった1度の転職活動で転職を大成功させることができました。 そんな私が実際に利用したエージェントを紹介していますので、ご覧下さい。
 
タイトルとURLをコピーしました