転職に年齢は関係ある?34歳で転職できた元メーカーエンジニアの私の話

転職活動体験記
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

「転職を考えてるんだけど、なんか35歳転職限界説みたいなのもあって転職できるか不安・・。
35歳ぐらいで転職できた体験談があれば聞きたい」

こんな悩みにお答えします。

私Wakaは、前の会社でメーカーエンジニアとして8年間働いていて34歳の時点で転職活動をしました。結果的に転職は成功しましたけど、年齢の壁っていうのもやっぱり感じたんですよね。

そんな私の経験談をお聞きください。

スポンサーリンク

35歳転職限界説について

世間一般で昔から言われてたらしいのがまともに転職ができるのは35歳までっていう、いわゆる「35歳転職限界説」

私も転職活動を始める前までこんな説があるなんて知りませんでしたが。

35歳転職限界説が叫ばれる理由

なんでそんな説があるのかって理由がこんなところかな?

35歳転職限界説の理由
  • 現職でのやり方が身にしみついて、新しい職場への適応性、柔軟性がなくなる
  • 家族が増えて新しいことに挑戦する事に二の足を踏んでしまう
  • 35歳相応の経験とスキルが求められるマネジメント経験の有無も)

新しい職場への適応性、柔軟性がなくなる

まずは1つめ。新しい仕事への適応性、柔軟性がなくなってしまうっていうことについて。

35歳ともなると、それなりに社会人として経験を積んだ年齢ですよね。

そんなあなたなりの経験から培われた仕事のやり方とかプライドってのがもう身にしみついちゃってますよね。

それが採用する側にとってはあんまり好ましいことではないということです。

「あなたより年齢の低い人に教えを乞う立場になりますけど・・・」

そういやこれを書きながら思い出したこと。

とある面接で「ご縁がありましたら、あなたより年齢の低い人に教えを乞う立場になりますけど、それは問題ないですか?」

ってのを聞かれたことがありますね。

これもやっぱり採用担当の人が応募者が変なプライドもってないかどうか気にしてるって事になります。

家族が増えて転職に対して二の足を踏んでしまう

次はこれ。家族が増えて転職に対して二の足を踏んでしまうって事について。

独身時代だったら、転職をするもしないもある程度自分自身の判断ですることができました。

ただ家族が増えるとそうはいきません。

あなたがご結婚をされて、しかもお子さんまでいる立場だったら、黙って転職ってのはあり得ない話ですよね。

しかも家族、特に奥さんは基本的に転職に対してあまり乗り気になることはないでしょうね。

特に今の仕事が収入的な面で安定しているならなおさらのこと。

これは採用担当側の視点じゃなくあなた自身の個人的な問題になってきますが無視はできない要素です。

35歳相応の経験とスキルが求められる

3つめは35歳相応の経験とスキルが求められるって事。

これは言わずもがなですね。

採用側としてもちょっとでもいい人材、つまり会社にとって役に立つ人材を求めています。

しかも35歳ともなると、マネジメントの経験も重視されてきます。

もう30歳とかと比べると、求められるものが全然違ってくるんですよね。

もう少し若ければ・・・

私はこの要素で苦労しました。

詳細は スキルが身につかない仕事はさっさと辞めないと大変なことになる。という記事で書いているんですけど、年齢の割に見合った経験とスキルがないがゆえに、採用側も厳しい目で見ちゃうんですよね。

転職活動で落とされた理由のほとんどが「年齢に見合ったスキル・経験がない」でしたから。

もう少し若ければ・・・と悔やんでもどうしようもないのですがね。

最近は35歳の壁もなくなった?!

最近はこの35歳の壁はなくなった、なんて言われてますけど、私はまだ壁は存在すると思ってますし、これからも消えることはないと思います。

正確には、一部の人にはなくなってるかもしれないけど一部の人には存在し続ける。っていうところでしょうか。

壁がある人・ない人の違い

壁がある人、ない人の違いはやっぱり年齢相応のキャリアを積んできたかそうじゃないかでしょうね。

私の場合は後者。

だから転職活動中も上に書いた通り年齢の壁をひしひしと感じました。

まぁ普通に考えりゃどこの会社だって役に立ちそうもない人材なんてほしくはないですよね。

当たり前のことっちゃ当たり前のこと。

壁があるかないかはすべてあなた次第って事です。

35歳の壁があるかないかはあなた次第!

ここまでを踏まえて、これからのあなたの参考のため、転職活動時の私のスペックをご覧ください。

私の転職活動時のプロフィール

  • 年齢:35歳
  • 職種:メーカー開発職(電気・電子系)
  • マネジメント経験:なし
  • 資格:なし
  • TOEIC:685点
  • 家族:妻1人、子供2人
  • 転職後の仕事:外資系カスタマーサポート(電気・電子系)

私が言うのもなんですが、ホンッッッとに何も特筆すべきスペックがありませんwww

TOEICがやや良しぐらいでしょうか。

私が35歳で転職を決意した理由

私が35歳で転職を決意した理由、それは仕事に対する不満がすべてです。

仕事への色々な不満

  • 残業が多く、平日帰宅後に子供とコミュニケーションをとることができない
  • 仕事でスキルがつかない
  • 上司や先輩にメンタル的な理由から休職する人が沢山いる
  • 他部署からいじめられている気しかしない
  • そもそもやりがいを感じない
  • 他部署のチンピラみたいな奴に仕事を頼まなければいけないのが苦痛

こんな風にホントにたくさんのことについて悩まされてきました。

なので転職して3年たった今でも、この時の会社を離れたことに一片の悔いもありません。

ここにあげたことは記事にしているのでご覧ください。

壁はあるものの、転職が不可能というわけではない。

まぁ確かに35歳で壁は存在しますよ。あなたのキャリア次第で壁は高くも低くもなるんですが。

ただ、いずれにせよ35歳で転職できる確率はゼロではないって事です。

何せこの私自身が転職に成功しちゃっているんですから。

キャリアもなんもない私ですらできたんですきっとあなたも大丈夫ですよ。

転職に踏み出すならば少しでも早い方がベター。

ただもしもあなたが少しでも転職に踏み出そうと考えているんなら、行動は少しでも早く起こした方がベターです

年齢の壁って、歳をとればとるほど高くなっていきますからね。

今この瞬間こそあなたの人生で一番若いとき。と考えて、一歩はできるだけ早く踏み出したほうがいいです。

年齢なんて気にしている暇はない。取り合えず1歩踏み出そう

まだまだ世の中は人材を欲しがっています。あなたを必要としている企業も絶対にあるはず。

年齢を言い訳にして諦める前に、一歩踏み出すという行動を起こしてみてはどうでしょうか。

あわせて読みたいおススメ記事

【転職先は外資系でした。外資ってシビアなイメージあるけど・・・】外資は厳しい?個人主義?34歳で外資系企業に転職した結果・・・

【日本企業の時代の取り残されっぷりに愕然・・】古臭い日本企業でもう働きたくなかったのかもしれない

良くも悪くも日本メーカは品質にうるさい】品質保証・品質管理に世界で一番うるさい日本メーカ

【こちらの記事もどうぞ】あなたの会社の将来性は大丈夫?不安なら早めに備えておくべきですよオンライン英会話で何も/全く話せない?辞めたいとおもう前にこれを使ってみては?

転職に関してのご質問・ご相談

転職に関してのご相談やご質問を受け付けています。

転職って最初から最後まで孤独な闘いなんですよね。人生の大きな転換点になるんだけれど、うかつに人にも相談できない。

私もそんな状況を経験してきたので気持ちがすごくよくわかります。

・とりあえず誰かに今の気持ちを吐き出したい
・転職を決意するための後押しの一言がほしい
・複数の会社から内定出たけどどっちにしようか迷ってる

などなど、どんなことでも構いません。

私はその道のプロではありませんけど、
ご家族やエージェント等、変に利害の絡む近しい人よりも客観的にお話をお聞きできると思います。

※いただいた個人情報はお問い合わせの返信のみに使用します。第三者に開示することは決してありません。また何かを宣伝する意図もありませんのでご安心ください。

↓下のコメント欄に書きこんでもらっても大丈夫です。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました