その資格って取ってホントに意味あるの?大体無駄でしょ。

30代会社員の考え
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

会社に所属している以上、当然個人の
能力アップを求められます。

じゃあどうやって能力アップすればいいの?

とここで挙がるのが、資格取得。

私もサラリーマンである以上、
例にもれず資格の取得を求められます。

でもほんとにその資格って取らなきゃ
いけませんか?

場合によっては資格なんてとっても
まったく意味ないんじゃない?

っていうお話です。

スポンサーリンク

資格の勉強したけど結局取れず。

私が前に所属していた会社で取得を
求められていた資格がありました。

その名も「第三種電気主任技術者」
いわゆる「電験三種」ってやつです。

電気関係の国家資格でこれを
取得していると、

まぁくいぶちには困らないだろう
という資格です。

当時は私もまだ若く会社からの
評価がほしかったこともあり、

取得のために勉強を頑張りました。

結果的に、取得することは
叶いませんでしたが(泣)

というのも、モチベーションが
続かなかったからです。

ではなぜモチベが続かなかったのか?

資格の勉強をしながら仕事を
つづけていくうちに
「この資格ってホントに役に立つ?」


と思い始めたからです。

疑問

当時私は電気関係の開発職にいたため、

勉強する内容がまったく役立たない
ことはありませんでした。

でも、資格それ自体が何かの
役に立つか、と言われれば、
それはNoでした。

何か手当てがつくわけでもなし、

業務が楽になるわけでもなし。

結局取らずに転職をしましたが、
「持ってたほうが よかったな・・・」

なんて思うことはありませんでした。

資格資格と叫び続けるバカな会社

会社もダメなんですよね。

その資格がホントに役立つかどうかも
わからず、

ただ資格を取れ。

無駄なことはさせるなよと言いたい。

最近流行りのTOEICのスコアアップを
勧める会社も多いと聞きます。

でもあなたの会社はそんなに英語使う機会
あるんですか?

TOEICで高得点とってると手当や報奨金が
つく会社もあるようですが、

それが果たして業務に役立つかどうか
考えてから言ってるんでしょうか。

闇雲に「資格資格!」というアホな主張は
やめていただきたい。

怒り

何が必要かはあなた自身で考えたほうがいい

結局会社もあなたの業務を詳細に
把握しているわけではありません。

あなたの業務にどんな資格が必要か
ってのはあなた自身が考える必要があります。

転職後、私は相変わらず電気関係の
仕事をしていますが、

もう上に書いた「電験3種」は
欲しいとは思いません。

なぜなら取っても仕事に役立たないから。

逆に英語はほんとに必要になったので、

TOEICの勉強はほんとに業務に
役立つと思ってます。

何かの資格取得の勉強をしているあなた、

果たしてその資格は本当に必要でしょうか?

一度考えてみるのもいいのでは?

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました