志布志市の学童保育施設の虐待について

スポンサーリンク
30代会社員の考え
グーグルストリートビューより

こんにちは、Tawaです。

知ってる人もいると思いますけど、鹿児島県志布志市の学童で指導員が高圧的な指導をしている最中の動画が上がって炎上してます。

「大きな声で言え!」高圧的な支援員に「号泣する女児」の動画拡散、志布志市「学童保育で行き過ぎあった」
鹿児島県志布志(しぶし)市の学童保育施設で、支援員が高圧的な言葉で指導して、子どもが号泣している様子を映した動画がネット上で拡散している。学童保育の運営を委託している市は、弁護士ドットコムニュース...
スポンサーリンク

その動画、私は見てません。とても見れない

動画を上げたのはその子の親。拡散希望の意味でtwitter使って拡散させてました。

正直私は動画を見てなくて、どんなことをされてたのか文章でしか確認してません。

というのも私もちょうど同世代の息子を持つ身で、つい先日同じように学童に通わせ始めた立場です。学童に連れて行ったのは妻ですが、妻曰く、めちゃくちゃ緊張して超小声でしか挨拶できなかったとか。

なので、初めて学童に行く子供がどれだけ緊張してるか痛いほどよくわかります。

そんなこともあり、はっきり言ってとても動画を見る気にはなれない。

「行き過ぎた指導があった」・・・?

記事中に

「行き過ぎた指導があった」と認めた。

https://www.bengo4.com/c_23/n_12908/

という記載がありますが、もし本当にこんな回答したのなら開いた口がふさがらない。

これは指導じゃありません。ただの虐待ですよ。指導以前の問題。人の人格を否定する行為です。教育・指導と虐待の区別もつかないってのはちょっとあり得ない。レベルが低すぎます。

こんなことされたら37歳で社会人としてある程度経験を積んできた私でさえ心が折れますよ。

そんな卑劣な行為を抵抗のできない緊張した子供に向けるという事は到底許されることではない。

何らかの形で裁かれて然るべき。と思う次第です。

原因究明の際には同じことをそいつらにしてやればいい

原因究明をこれからしていくそうですが、その際には同じようなことをそいつらにして差し上げればよい。

高圧的な態度で、1対複数で、厳しい言葉で攻め立ててあげればよい。

自分たちがやってきたことがどれだけメンタルに響くことか思い知ればいい。後悔すればいい。そいつらに後悔できるだけの感情が残っていればの話だが。

と、思うがままに書いては見ましたが、こんな主張は道徳的にはグレーでしょう。言ってみれば単なる復讐ですから。

とはいえ私がもしこの子の親の立場なら、こんなことを思わずにはいられません。

子と親が早く立ち直ることを願います

とにもかくにもこんなことをされた子が、一刻も早く立ち直ることを願います。

そのためには保育施設管理元の市が全力でサポートをしなければいけない。

そしてこの子の親も同じようにショックを受けているはず。子供を支えつつ、合わせて自分自身のメンタルの回復も一刻も早くできるよう。

当事者でもない私がこんなことを書くのはおこがましいにもほどがありますが・・・。

とはいえ似たような状況にある立場の親として、今回の出来事は他人事にとらえられなかったので思いのたけを書いてみました。

スポンサーリンク

 
タイトルとURLをコピーしました