10年前のmixiの日記を見ながら恐ろしいことに気づく。もう停滞してたら一瞬で老いる・・・。

自己との向き合い
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

mixiという名の黒歴史を時々見返しながら過去を懐かしむってことを最近よくやります。

「おーこんな時もあったなそういや」とか、「なんと恥ずかしい日記!」ってのを思いながら見返してるわけですがあることに気づいてしまいました。

スポンサーリンク

10年後ってもう40代後半・・・?!

私は今年で37歳を迎えます。

そしてmixiを見てると大体2009年~2011年ぐらいの時期に日記書きまくってます。

要するに大体10年前ってわけ。

「おーもうあれから10年かぁ」って思ったと同時に、「この時から今まで同じ分過ごせばもう40代後半かぁ・・」としみじみ。

と、ここで気づいてしまいました。

・・・

「40代後半・・・・?」

・・・

・・・オイオイオイ。

そんななっちゃう?!

そうです。10年後の年齢に気づいてしまったのです。そしてちょっと嫌な汗が出てきました。

別に40台後半を毛嫌いしてるわけでもなりたくないわけでもないですから悪しからず・・・

ただ40代後半っていうともう社会人としても後半にさしかかろうとしてるぐらいの年齢ですよね。

やべーなこりゃっていう焦りのような感情が出てきたのかな?

ホント薄い時間を過ごしてる暇はない

この10年間、自分自身に全く成長がないとは言いません。

それなりに修羅場もくぐってきたし失敗と反省も繰り返してきた。

でも何か成し遂げられているのかって考えてみると、ただ会社に入ってお金を稼いだことぐらいしか思いつきません。

このまま会社員の仕事を続けていくだけじゃ多分今と変わり映えのしない日常が過ぎていくだけ、そう思わずにはいられません。

そう考えるとゾッとする。

このまま現状に甘んじて何も成し遂げることなく人生を終えていくのだけは嫌だ。

何かしら人生に爪痕を残しておきたい。そう思います。

密度の薄い人生を歩んでいる暇なんてありません。

後悔のない人生を歩むことができるようやりたいことは全部やっておきたい。

我々ホントにいつ何が起こるか分かんないです。

地震雷火事親父・・・。明日生きてるなんて保証はどこにもない。

自分の人生を振り返ったとき毎日ソシャゲに精を出してた・・・なんて人生は最悪。(最も私はソシャゲなんてやってませんが・・・)

1分1秒全力で・・・なんてことも言いませんが

とはいうものの、1分1秒を全身全霊かけて生きねば!なんてことも言いません。

そんな生き方してたら多分メンタルやられます(笑)

やるときにはやる、やらない時にはやらない。

小さなことから積み上げてって大きなものを残したい。

mixiの黒歴史を見ながら決意を新たにする私でした。

さてあなたはどんな人生にしたいですか?

あわせて読みたいおススメ記事

私は三日坊主のプロですがそんな私が習慣化について語ります↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓ 

自分の事社畜社畜って卑下する人生ってどうなん?↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓ 

遺伝子検査で自分の事わかります。↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓ 

こちらの記事もどうぞ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓ 

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました