日本のアニメは外国でも人気だと実感した話

外資のこと
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

突然ですが私の苗字、なんとなく想像がつくかもしれません(笑)

そんな私の苗字がまさかこんなところで役に立つとはってエピソードと、外国での日本アニメの人気っぷりを実感した話。

スポンサーリンク

俺お前の名前知ってるぜ。

ドイツに研修に行ったときの事、とあるトルコ人から不意に「俺お前の名前知ってるぜ」こんな事を言われました。

「えっ???誰だお前???」頭の中でこう思いました。いきなり外国人にこんなことを言われたら結構あせります。

自分何か研修中にチョンボでもしたっけ?と思いましたが、よくよく話を聞いてみると納得。

私の名前が某天才ゴールキーパーと一緒だったからなんですよね(笑)聞けばトルコではキャプ○ン翼がとても人気だそうで。

そういえば小さい頃に一部の友達から「ゲンゾウ」と呼ばれていた事を思い出しました。

研修中に用意されていた私のネームカードを写メして嬉しそうに彼の友達に報告していましたね。そして彼からは尊敬の眼差しで見られました(笑)私が天才なわけじゃないんですが…。

その後彼とは意気投合…とまではいかないものの、アニメの話で盛り上がりました。

日本のアニメは世界で人気なことを実感

日本のアニメは海外で人気…とは聞いていました。でも一部の人が盛り上がってるだけで本当はそんなことないんじゃないの?と思っていましたけど、実際こんな状況に遭遇すると信じざるをえないですね。

研修最終日の朝もアニメの話になったんですけど、そのときはブラジル人も話に加わって盛り上がってました。

ブラジル人はるろう○剣心とか、セーラー○ーンとか知ってたみたい。

アニメは外国人との話題の1つとしていいのかも

こんな体験を通して、日本のアニメは外国でも人気なことを実感しました。

もちろん外国人=全員アニメ好きなわけはありません。アニメの話題で盛り上がってた横で、近くにいたアメリカ人は???な感じでしたし。

人を選びますけど、アニメはスモールトークの一つとしていいかもしれないです。

但しあまりマニアックなアニメだと彼らもついていけないと思いますので(笑)適度に知られたアニメの話をふること。

やっぱり面白いものは世界の誰でも面白いんだね、と改めて日本のアニメの人気っぷりを実感しました。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました