即実践可!イライラやネガティブ感情を解消する超簡単な方法1つ。

暮らし・生活
この記事は約3分で読めます。

あなたは1日の中でどれだけネガティブな感情に陥ってしまいますか?

  • 車の通勤でマナーの悪い他の運転手にイライラ
  • 満員電車で人の肘が頭に当たってイライラ
  • 上司に怒られて凹み
  • 子供にきつくあたってしまって後悔

などなど、一日の中でネガティブな感情になってしまうシチュエーションはホントにたくさんありますよね。ストレスフルな現代です。私もちょっとした事ですぐにイライラしてしまいます。

どうにかしてこのイライラを減らす事が出来ないかと考えていましたが、効果のありそうな方法を発見しました。

これを意識するようになって、完璧ではないもののかなりネガティブな感情を押さえることができています。

明日から、というか今すぐに実践出来る簡単な方法なので、騙されたと思ってやってみて下さい!

スポンサーリンク

顔の表情を明るくしてみる

私が最近実践している方法、それは顔の表情を明るくする、ということです。

明るい表情

なんでこんなにイライラとか落ち込みやすいのかとずっと考えてましたけど、どうも顔の表情から来ているのが理由の1つにあるんじゃないかってことに気づきました。口元はへの字になって、目に生気がない。周りから見たら何キレてるの?って思われても仕方ない表情になってたと思います。

心身相関の1つでしょうか。表情が曇っていると、心も曇りやすい。そんな気がします。

それじゃあ逆に、身体の状態をいい方向に変えることによって心もいい方向へコントロールしようじゃあないかって作戦です。

顔の表情を明るくするポイント2つ

顔の表情を明るくするために、私が意識しているポイントを2つ紹介します。

口角をあげる

口角をあげることを意識してみてください。

あげすぎるとニヤケ顔になるので要注意。周りから珍妙な目でみられますので。若干というのがポイント。

目を開く

こちらも若干がポイント。あんまり目を開きすぎると何に驚いてるの?となります。

表情を明るくするぞって頭の中で意識しながら行うと自然な顔の明るさになると思います。

ネガティブな意識への移行にフィルターがかかる

表情を明るくすることで、なんだかネガティブな感情への移行へ フィルターがかかるような感じです。このフィルターのおかげでちょっと嫌なことがあってもそれにとらわれすぎることが少なくなります。

自分の内面より外に意識を向けることができる

副次的な効果として、自分の内面よりも外の世界へ意識を向けやすくなりました。イライラしてる時って、自分の内面へ意識が向きすぎているんじゃないかと思います。

意識を外の世界へ。

表情を明るくすることで意識が自分の中から外に向きます。そうすると周りの景色が鮮明になるというか、今自分の外側でどういうことが起こっているのかとらえやすくなったんですよね。

このおかげで人ごみの中を歩いていても、人をより避けやすくなった気がします。自分の内面へ意識が向いていると、目の前にいきなり人が現れたりしてぶつかりそうになる時もあります。これで相手がよけないとこれもイライラのもとになりますから、これを防ぐ効果もあります。

社会人は表情が暗くなりやすい環境にある

あなたはパソコンを使って仕事をしたり、スマホとにらめっこしたりする時間が多いのではないでしょうか?

パソコンとかスマホとずっとにらめっこしていると、顔が自動的にしかめっ面になってきません?これが1日中だと、仕事以外の場面でも暗い表情が癖づいてしまいますよね。

あなたの顔の表情がどうなっているか意識してみて、曇っているようだったら明るくするように心がけてみてください。

口角をあげ、目を開く。たったこれだけ!今すぐに実践できて、損はしない方法なのでおすすめです!

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました