ドイツ、エスリンゲンのレストランでギリシャ料理を堪能。超満足でした。

外資のこと
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

私は現在ドイツの企業に勤めているんですけど、2019年の3月にドイツ本社で研修があったので行ってまいりました!

色々な経験をしましたが、グルメとビールもがっつり堪能させていただいたわけです。

今回は本社の人に連れて行ってもらったエスリンゲンにある「Zum Froschkönig」というレストランで食べたギリシャ料理が絶品だったので、シェアしたいと思います。

エスリンゲンってどこ?

まずエスリンゲンってどこ?ってとこなんですけど、ドイツのバーデンヴュルテンベルク州にある群の名前です。

あんまり観光地としては有名じゃないのかな?でも欧州情緒あふれるいい場所だったと記憶してます。

エスリンゲンのギリシャ料理レストラン「Zum Froschkönig」

今回連れて行ってもらったのは冒頭にも紹介したように「Zum Froschkönig」というギリシャ料理のレストラン。

なんて読むのかさっぱりですが、意味は「カエルの王様」らしいです。

 Zum Froschkönigの外観
夜だったので外観がはっきり撮れず・・
Zum Froschkönigの中の様子
中の様子。ちょっと家庭的な感じの雰囲気かな

まずはドイツビールの代表格であるヴァイツェンで乾杯

ヴァイツェン
ヴァイツェン。滞在中はほぼ毎日飲んでました。

メニューを見てもさっぱりわからんので、連れてきてくれた人にすべてお任せ。

まずはオードブルみたいな料理がやってきました。

オードブル的な料理
オードブル的なやつ。

なすびみたいなやつは多分ズッキーニですけど、これがめっちゃうまい。

その後に出てきたのは、串に肉が刺さったバーベキューでよく見かけるやつ。

バーベキュー的なやつ1
バーベキュー的なやつその1
バーベキュー的なやつ2
バーベキュー的なやつその2

肉は正直大味かなと思ってたんですけど、こちらも日本人好みの味付けでめっちゃ満足できました。

今までに飲んだことのない飲み物も

今までに飲んだことのない飲み物も体験できました。

ウーゾ

まずはウーゾというギリシャの蒸留酒。個性的な香りと味ですが、癖になりそうな感じでした。

蒸留酒のウーゾ
蒸留酒のウーゾをショットグラスで。

サングリータ

こちらはお酒じゃないですけど、サングリータというトマトベースの飲み物。メキシコの飲み物で、テキーラのチェイサーとして飲まれてるみたい。

サングリータ
サングリータというトマトベースの飲み物

正直欧州の料理なめてたけど・・・

以前アイルランドにも行ったことあるんですけど、アイルランドの料理は正直・・・な感じでした。

だからドイツでの料理もあんまり期待していなかったんですけど、超満足できる味でした。(量は海外だけに多いですが・・・)

これからドイツに行く人は、料理に満足できるはずなので楽しみにしておいてください!


ドイツ滞在中はドイツビールをほぼ毎日飲んでました。ドイツビールうますぎ↓↓↓

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました