大した覚悟もないのにサラリーマンを辞めようとするな!

30代会社員の考え
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

  • 会社に縛られない自由な時間を~
  • 世界中どこにいても~

ネットビジネス界隈ではよくこんな文言が見受けられます。

とても魅力的ですよね。

こんな文言を見るとついつい自分も・・と思ってしまいがちですけど安易にサラリーマンを辞めて自由な生活を手に入れようとするのもいかがなものか。

下手すりゃ大やけどしますよ。

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

確かに魅力的ではあるが・・・

会社に縛られない生活、確かにめちゃくちゃ魅力的です。

もしそんな生活ができたなら、

  • 毎日満員電車に揺られながら会社に行くこともない
  • 嫌な人と一緒に仕事する必要もない
  • やりたくもない雑用をする必要もない

と、夢のような生活が待ってるかも!

でも、この魅力の裏には相応のリスクもあると思いますよ。

起業するってのは相当な覚悟がいると思うよ⁈

私はサラリーマンとして日々働いてるので起業家達の内情はよく知りませんけど、それでも相当な覚悟をもってやらなきゃいけないんじゃないかというのは分かります。

やったらやった分だけ収入を得る事ができるのは魅力的ですけど、サボったら収入はゼロだし、やった所で収入が得られるかどうかも全部自己責任。

どうしてもやりたいことがあるなら成功するかもだけど

もしあなたがどうしてもやりたいことがあって、目的と信念をもって起業するっていうのなら成功するかもしれません。

ただ目的や信念がない場合はそれ相応の覚悟っていうのが必要になるんじゃないですかね。

私にはこの覚悟は今のところ
持ちうることができません。

大した覚悟もないのに自由な生活を求めるのは大馬鹿者の所業

ということで、大した覚悟もないのに自由な生活を求めようとするのは自己破壊的行為にほかなりません。

簡単に言うと大馬鹿者。

世の中そんなに甘くはないですよ。

それでもどうしても会社に縛られない生活をしたいなら・・・

それでもどうしても自由な時間を求めたいのなら、まずは副業から始めてみたほうがいいのではと思います。

サラリーマンのそれなりに安定した収入を得つつ、副業からスタートして徐々に収入を安定させ、起業のめどがつけられた時点で会社員を辞める。

もしくは二束のわらじでサラリーマンの収入+副業収入をずっと維持する。

どちらかの道を進めばいいんじゃないでしょうか。

私は後者の道を進もうとしています。

サラリーマンとしてそこまで成功する気もないけど辞めようとも思わない。

そしていざというときの為に収入の柱をもう1つ作っておく。

これが今サラリーマンの人にとっては安全かつ堅実な方法じゃないかと思うんですよね。

今起業で成功してる人は大分前から始めて先行者利益を得る事が出来た人か、後発組でもめちゃくちゃ努力した人のどちらかでしょう。

後、胡散臭いビジネスをやってる人もいなくはないですが。

とにかく、甘い文言に誘われてうかつな道は歩まぬよう・・・。

最後に繰り返しますが、

世の中そんなに甘くない

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました