【ペッピーキッズクラブ・評判】入会後1年経った子供たちの英語に対する変化

息子2人の子育て記

こんにちは、Tawaです。

  • ペッピーキッズクラブって子供たちに対して効果ある?
  • 子供の英会話教室を探しているけどおススメはある?

このような不安や疑問をお持ちの方へ。

2人の息子達を英会話教室のペッピーキッズクラブに入会させてから1年経過しました。入会当初息子達の年齢は6歳と4歳。二人とも保育園児からのスタートでした。

通わせるまでまともに英語に触れる機会はありませんでしたが、1年経過したら子供たちも英語に対する変化がみられるように。

そんな子供たちの変化をこの記事でお伝えします。

子供の英会話教室選びに迷っている人は参考にしてみてください!

▼1年前に体験教室を受けたとき▼
スポンサーリンク

1年通った子供たちの変化

私の二人の子供は2020年5月に入会しました。その時点で上の子は保育園の年長、下の子は保育園の年中さん。

この記事を書いてるのはその時からちょうど1年ぐらいたった2021年の5月。

上の子も小学校にあがり、本格的に勉強というものをはじめる時期になったわけです。

そんな二人の子が1年でどれぐらい英語に対する変化があったのか?

上の子:小学校1年生だけどレベルは3、4年生レベルに

上の子です↑

まず上の子(6歳、小学1年)に関しては、英語のレベルが小学3,4年レベルになっていました。

これ、どうやって分かったかというと、上の子に関しては進研ゼミ小学講座の「チャレンジタッチ」も受講しているんですね。

そのチャレンジタッチで現在の英語力を測るテストのようなものがあったのですが、そのテストで見事小学校3,4年レベル、と判定されたのです。

それを受けている最中に隣で問題を解く様子をうかがっていたんですけど、自分が思っている以上に単語の意味を理解してて、結構驚いちゃいました。

ペッピーキッズクラブのクラス自体も前年度よりも一個上のクラスにアップして、より一層英語力のアップに期待ができそうです。

下の子:日常の生活で英語を口走るように

下の子です↑テンション高め(笑)

下の子(5歳、年長)に関しては、日常の会話の中でぽつぽつと英語を口走るようになりました。

それも単語単語じゃなくて、例えばこんな↓ちゃんとした英文をちゃんとした状況で喋れてます。

  • I’m hungry!
  • It’s cool…
  • Thank you!
  • I’m home!

自分が年長だったころなんて英語なんて意味の分からない言葉の羅列でした。それと比べると、ちゃんと意味を理解したうえで正しい状況で喋れてるってのは中々すごいなぁ、と感心するわけです。

ペッピーキッズクラブを良いと感じる3つのポイント

私が1年間子供を通わせてよかったなと思う事が3つありますので、これも合わせてお伝えしますね。

その1.体を動かしながら遊び感覚で通える

教室は普通の塾のような机といすが並べられているわけじゃありません。

それなりに広い教室で1クラス10人前後ぐらいでしょうか。広々とした環境で先生と一緒に身体を動かしながら1回1時間のレッスンを受けています。

一度オンライン授業参観があって、zoom使って子どもたちの様子を見たことがあるのですがホントに楽しそうに授業を受けていましたよ。

こういうのびのびした環境なので、子供もそれほど負担を感じることなくレッスンを受けられてるんじゃないかと思います。

その2.月に1度ネイティブの先生によるクラスがある

月に1度のペースで、ネイティブの先生によるレッスンがあります。

英語がなぜ必要かというと、将来的に海外の人たちと円滑にコミュニケーションをとることができるようになるため。

そのためにはやっぱり日本人の先生だけじゃ足りないかなと思ってます(もちろん日本人の先生もいたほうがいいです)

私自身仕事で海外の人とコミュニケーションをとる機会が増えて、やっぱりビビっちゃうんですよね。外国人の独特の雰囲気というか迫力というか、そのあたりに。

これからますますグローバル化が進んでいく中で、将来的に外国人と関わる機会が今の我々よりも増えることになるでしょう。

いざ外国人とコミュニケーションをとる。そんな時にビビって何もできなくなっちゃうというのは色々なチャンスを逃すことになりますし、自信喪失につながりかねません。

なので小さい頃から外国の人たちを身近に感じることができる機会を提供してもらえてるのは非常にありがたい事です。

ネイティブの先生に対してちょっと困ったこともありました・・

とはいえ、ちょっと困ったこともありました。

実は最近まで下の子がネイティブの先生を怖がってたんですよね・・。

これは先生が悪いというわけじゃありません。完全にうちの子がビビってただけなんです。

日本人の先生1人+ネイティブの先生1人の2人体制のレッスンは大丈夫なんですが、ネイティブの先生1人だけの1人体制の時がもうダメで。

教室に入ってから1人体制だと気づいた瞬間、一気に泣き始めてどうにも手が付けられなくなるということを繰り返してました。

最初の頃はしょうがないからレッスンを休ませるようにさせてたんですが、どうにもこうにも解消されないから最後には無理やりな感じでレッスンを受けさせたら何とか解消されましたけどね。

このやり方がいいのか悪いのかわかりませんが、将来ビビるよりも今ビビりながら慣れておく経験をしといたほうがいいかなと個人的に思うわけです。

その3.先生が熱心&子供の扱いに慣れてる

3つ目は先生が熱心だという事。

レッスンの様子を毎回全部見てるわけじゃありませんが、それでもレッスンの送り迎えでちょっと見る先生の印象はとても頼もしく感じます。

とてもこなれた感じで保育園の先生並みに子供の扱いが上手な印象を受けます。なので安心して子供を預けることができます。

もちろんレベルは先生によりけりなところもありますけど、ちゃんと教えるための研修が充実してるんだろうなというのは見て取れますね。

しかもレッスン終了後子供を迎えに行ったときに、その日のレッスンで何をしたか、子供の様子はどうだったかちゃんと伝えてくれるので、親としては何をどんな感じで勉強してるかが分かって非常にありがたいです。

まとめ

PEPPY KIDS CLUBに1年通った子供たちの変化
  • 上の子:小学1年だけど英語レベルは小学3,4年
  • 下の子:日常の生活で英語が口から出てくるように!
PEPPY KIDS CLUBがいいと思う3つのポイント
  • その1:体を動かしながら遊び感覚で通える
  • その2:月に1度ネイティブの先生によるクラスがある
  • その3:先生が熱心&子供の扱いに慣れてる

今となっては小学校から英語の授業がありますし、始まるまでに英語に全く触れていないとついていけなくなることも十分考えられます。

その結果英語が嫌いになり、最終的には将来の道が狭まってしまうというのは十分考えられる事。

私自身英語ができていなければ、今のやりがいのある仕事に就けなかったと思っています。

どうかあなたのお子さんに小さい頃から英語に触れる機会を作ってあげてください。


 
タイトルとURLをコピーしました