今日は記事を書く意欲がなくなったので、記事を書く意欲がなくなったことを記事にしてみる。

ブログ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

昨日今日と体調不良で会社を休んでます。

全く動けない状態じゃなかったんでブログの記事更新でもするかと思ったけど全く手が進まない・・・。

なので手が進まない、ということをテーマに記事を書いてみました。

スポンサーリンク

ゆっくりブログに向かう時間が持てたと思ったが・・・

子供も家にいないし、この機会に記事を書きダメしておくかーと思ってパソコンに向かうこと2時間、3時間・・・

Waka
Waka

手が進まねぇ・・・

結局手が進まないまま夕方に。

そして妻子供が帰宅し、今こうして子供が騒ぐ横で記事更新をしてるわけです。

せっかく時間いっぱいあったのになー・・・と思いましたが、そうだこれを記事にすりゃいいやって事で書いたのがこの記事。

ある程度時間の縛りがないと意欲がわいてこない

まぁこれに対する学びは、やっぱり普段はそれなりに時間の縛りと戦いながらブログ更新してるわけで。

この時間の縛りがないと、気のゆるみがどうしても出ちゃうんですよね。

時間のないが故に、時間を貴重なものとしてとらえることができる・・・。

サラリーマンであるうちは、時間がないという緊張感に縛られながらブログと付き合っていったほうがいいですね。

思えば、時間がないということはありがたいことなのかも

時間がないがゆえに行動ができる。

こうやって考えると、時間がないって事はある意味ありがたいことなのかなと思いました。

人間なにがしかの制約があって初めて動くことができるのかなと。

もし私が今不労所得を月100万円得る事になって時間的な自由を手に入れたら、今日でブログ更新は終了でしょうね(笑)

時間がないありがたさを実感しました。

こんな時こそ一筆したためる

とはいえ、このまま手が止まったままだと自分の性格上しばらく止まり続けることになります。

これはいつもやってる歯磨きで経験済み。

1日でも夜歯磨きを抜かしてしまう日が合ったら、それがしばらく続きがちになるんですよね。

この「やらない習慣」ってのは「やる習慣」よりも強力だと思ってて、1回でもやってしまうと(やらないと?)あっという間にそっちに引っ張られちゃう。

夜歯磨きをしなかった次の日、ホントに気づかないうちにその日も歯磨きせずに寝ようとしてるんですよね。

「今日もめんどくさいから歯磨きやめとこ」って考えすら出てこない。けどやらない。

なので「やらない習慣」に引っ張られないように、こうして「やる習慣」を持ち続けるってのがキモになってくるのかなと。

停滞の後にレベルアップは起こると思う

まぁ今回は時間に対する気のゆるみが原因だと思いますけど、更新続けていくと、原因不明の停滞期ってのがどっかで必ず出てくるんですよね。

これも私は何回か経験済みで、下手すりゃ更新ストップ・・・、なんて事態にもなりかねません。

それを乗り越えてまた更新を続けていくと不思議なことが起こるわけです。

「あれなんか今までよりも手が進むぞ・・」っていうね。

スポーツの世界でもスランプって言葉がありますけど、それと同じような現象かな。

もしかしたら昨日今日もスランプの1つかもしれない?

この記事更新後に私のレベルがアップしてるといいなぁ・・・。

っていうところで、今日も1記事完成!

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました