視界が激クリアに!メガネは両眼視検査のできる眼鏡屋で作るべし

視力改善
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

眼鏡ってホントに安くなりましたよね。

一昔前までは普通に2万円とかそれ以上とかザラにしてたのに、今じゃ下手すりゃ数千円で変えてしまう。ホントに時代は変わっていってるんだなーと思います。

私も以前は数千円の眼鏡を使用していて、特に問題も感じていませんでした。が!とある筋から、今の眼科や普通の眼鏡屋の視力の測り方って結構適当だっていう話を聞いたんです。

じゃあ適当じゃない測り方ってなんだ?っていうのまではきけなかったんですけど、自分で色々調べてみると、どうも普通の視力検査に加えて、両眼視検査という視力の測定方法があるらしいことを突き止めました。

私の会社の近くにその両眼視検査をやってる眼鏡屋がありましたので、そこで検査やってもらって眼鏡を作りました。さてかけ心地やいかに?!

スポンサーリンク

両目合わせた視力の測定

両眼視検査ってのはその名の通り、両目を使った視力の測定方法です。普通の視力検査に加えて、両目でちゃんとモノが見えるような眼鏡を作るため、詳細な測定をやってくれます。

視力検査

普通の視力検査についてよくよく考えてみると、モノを見るときは普通は両目を使って見るのに、視力検査は片方ずつで眼鏡を作るってちょっと変?

この両眼視検査で、隠れ斜視かどうかということがわかるらしいです。

日本人の半数は隠れ斜視だとか

隠れ斜視って言葉は聞いたことありますか?専門用語では斜位というらしいですけど、すごく簡単に言うと軽度の斜視のことをいうみたいです。

そして日本人の約半数がこの隠れ斜視だという話です。この隠れ斜視に関しては、テレビの健康系の番組にも何回か取り上げられたことがあるようですよ。

右目上斜位という隠れ斜視だったみたい

検査してもらった結果、私は右目上斜位という隠れ斜視であると告げられました。右目が左目よりちょっと上に向いているんだったかな?

隠れ斜視は肩こりや疲れ目、モノが二重に見えるといった症状を引き起こすらしいです。 いわれてみると私も首の痛みとか疲れ目とか結構悩まされていましたけど、単純に仕事でパソコン作業が多いという理由からだとばかり思っていました。

隠れ斜視を矯正するプリズム眼鏡

それをどうやって矯正するのかというとプリズム眼鏡使います。

マイ眼鏡
マイ眼鏡(プリズムレンズ入り)見た目は普通のレンズと変わりないです

光を屈折させるプリズムが入っていて、楽に両目でモノが見える状態を作り出そうというレンズですね。

プリズム眼鏡!そのかけ心地は・・・。

検査が終わってから眼鏡が完成まで大体一週間ぐらいだったでしょうか。とにかく楽しみに待っていました。

ようやく完成して、いざかけてみると・・・。

超見える!見えやすい!

モノが立体的に見える

一番の驚きは、周りの景色がめっちゃ立体的に見えるってことでした。目が一番楽な状態でモノを見てるってこういうことを言うんだって感動しました。

立体的に見えるイメージ
イメージ。こんな景色を見たとき、奥までしっかり距離感がとれます。

しかも度数は前の眼鏡よりも一段階下げたとのこと。一段階下げてしかも見え方も前の眼鏡より見えやすい。もうほんとに驚きです。

パソコン作業してても疲れにくい

この眼鏡になって、パソコンで目が疲れにくくなった気がします。以前は夕方ぐらいになると目が真っ赤になって疲れをかなり実感してたんですけど、今はそれがない。もう目薬いらずになりました。

メンタルにもいい影響が

目への負担が軽減されたことで、メンタルにもいい影響が出てきたと実感します。現代人が抱える1つのストレスが軽減されるっていうのはでかいですね。

両眼視検査での眼鏡作りはほんとにおすすめ

眼鏡の値段も数千円で買えるレベルではありませんが、普通の眼鏡屋で買うのと同じぐらいでした。眼鏡のフレームでピンキリですけど、私は全部コミコミで4~5万円ぐらいでした。

あまり人に物事をお勧めしない私ですけど、両眼視検査はほんとにお勧めします。

グーグルで「両眼視検査 ○○(○○はあなたのお住いの地域)」で調べると、お近くの両眼視検査をやってる眼鏡屋を調べることができると思いますので、興味のあるかたは是非!

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました