ベストティーチャーを135回受講したら英語の会議で発言できた。

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Wakaです。

オンライン英会話がブームです。普通の英会話学校と違って家で早朝や深夜でも受講ができるというのがありがたい。

私はベストティーチャーというオンライン英会話サービスを使っています。なぜなら会社で受講させてもらっているから(笑)

【ベストティーチャー】オンライン英会話|自分の英語を「書いて、話す」
オンライン英会話のベストティーチャーは、英語を「書いて、話す」ことでアウトプットする力を伸ばします。レッスンでは、英語で話したいことを書き出し、講師がオンラインで添削したスクリプトをもとにスピーキングレッスンを行うユニークなサービスです。

このベストティーチャーをおよそ半年間で135回受講しました。半年間受けてみての私の評価や、会社の同僚たちからの評判をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ベストティーチャーの特徴は何といってもこれ!

スピーキング以外の学習もできる。

これはベストティーチャーにログインした後の画面です。

赤枠の中に

  • Writing
  • Reading&Listening
  • Speaking

の3つの枠があるのがお分かりでしょうか。この通り、スピーキング以外にも、ライティングやリーディングなど、英語の習得に必要な4要素を全て学習することができるんです。

学習の基本的な流れ

学習の基本的な流れはこの通り。

  1. Writingパートで最大5回の対話形式の英作文を行う。
  2. Writing終了後に、英作文の添削が講師より返却されるので、それを確認
  3. 添削と同時に作成した英作文の音声も送られてくるので、それをもとにReading&Listeningパートでシャドーイングやディクテーションなどを行う
  4. 作成した英作文をもとにSpeakingパートで講師とSkypeレッスン

Writingパート

レッスンの開始はまずこのパートから。

様々なシチュエーションを想定した教材が準備されています。

ベストティーチャー_ライティングパート

それぞれのレッスン枠内にある、「レッスン開始」をクリックすると、以下の画面に切り替わり、ライティングを開始できます。

一番最初の「Good news!~」に対しての返答を英語でライティングしていきます。

ベストティーチャー_ライティング

あなたがライティングした内容に対して講師からさらに返答が来ます。このやり取りを最大5回実施します。

Reading&Listeningパート

ライティングパートが終わると、講師からあなたが作成した英文に対しての添削が返ってきます。

ベストティーチャー_ライティングパート_講師からの添削

この添削により、文法上のミスやより適切な表現などを学ぶことができます。

添削に加えて、作成した英文も音声として録音されてきますので、その録音された音声を使って、オーバーラッピングやシャドーイング、ディクテーションを行うことができます。

これがベストティーチャーの大きな特徴の1つですね。

ベストティーチャー_リーディング&リスニングパート

Speakingパート

リーディングとリスニングが終わったら、今度はスピーキング。

この段階で初めて講師とスカイプでレッスンができるようになります。時間は1レッスン約25分間。

レッスンは24時間受講可能で、00分と30分開始のどちらかで開始し、およそ30分間実施されます。

講師に添削してもらったスクリプトを元にレッスンを進めていきます。ただ私の場合ですが、大体スクリプトを元に従ってレッスンは大体10分程度で終了して、それ以降は大体フリートークになります。

ベストティーチャーの評価、評判

講師の質

全体的に見て、レベルは高い

講師によって進め方は様々です。特にやり方は決まっていないように感じます。

単純にこちらに質問を投げかけて会話を膨らませていくタイプの講師もいれば、英会話レッスン用の外部の無料サイトを使って進めていこう講師もいたりと、様々です。

ただ、講師の質は全体的にみて高いです。英語に対する知識は当然ながらあり、文法的な質問を投げかけてもクリアな回答を得ることができます。

ほとんどがノンネイティブではあるが、支障は感じない

講師のほとんどが、フィリピンや東ヨーロッパ圏当たりの人で、英語が母国語の講師はほとんどいません。

だからと言って英語の発音がたどたどしいとか、まったくわからないとかそういうことはありません。(多少母国訛りがあるときもありますが、聞き取れないレベルではありません)

中にはネイティブ並みに速いスピードでしゃべる人や、綺麗な発音を持った人もいます(そういう人たちは逆に聞き取るのに苦労します(笑))

ベストティーチャー全体のシステム

4技能全ての学習ができるシステムは魅力的

ベストティーチャー全体のシステムですが、何といってもスピーキング以外の学習もできる点が魅力です。

このシステムのおかげで、英語でのメールのやり取りも以前に比べてスムースに行えるようになりましたし、英語のミーティングも何とかついて行けるようになりました。

同僚からのベストティーチャーの評判

24時間何回でも受講できるシステムはいいと思う。平日子供の寝かしつけが終わった後にできるのがいい。

中には色気のある講師もいるのでその講師を何回も予約している(笑)これもやる気につながるのでよい!

先生の質は確かに良いけど、スクリプトを考えるのが大変。(会社からの補助の条件として)1か月で15回ペースでやらなきゃいけないけど、一日に何回もできるシステムだと、ついついサボりがちになってしまう。

サービスの質には満足しているようでしたが、スクリプトを考えるのが大変という声もありました。

確かに、自分自身でシチュエーションを考えて物語を英語で作っていくというのは多少骨が折れます。ただそうやって英語のスキルは上げていくことはできるんですけどね。

ベストティーチャーのおかげで英語でのコミュニケーションが多少円滑になった

英語のミーティングでも発言できるように

先日アイルランド人と英語でミーティングがありました。アイルランド人は親切ではあるのですが、喋るのが早い早い(苦笑)

このミーティングは定期的にあって、以前は全く話について行くことができませんでした。

が!ベストティーチャーで英語の学習を続けていたおかげでようやく向こうが何を言っているのかおおよそ理解できるようになり、こちらからも発言できるようになりました。

ベストティーチャーのおかげで私の英語のスキルは着実に上がっているといえます。

オンライン英会話の受講を検討しているのなら、ぜひベストティーチャーを候補に入れてみてはいかがでしょうか。本気でやれば確実に結果は付いてきます。

下にベストティーチャーのリンクを掲載するんで、興味のある人はどうぞ。

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

英語学習のご質問・ご相談

この記事や英語の学習全般についてのお問い合わせを受け付けています。

・TOEIC600点目指したいけど何から勉強すればいい?
・おススメのオンライン英会話って何がある?
・○○歳だけど英語を今から初めて上達する?
・リスニングでおすすめの教材ある?
・英語を使って仕事していくうえで苦労してる事は?

などなど。

私は英語の専門家ではありませんが、その分初心者に寄り添ったアドバイスができると思います。

※いただいた個人情報はお問い合わせの返信のみに使用します。第三者に開示することは決してありません。また何かを宣伝する意図もありませんのでご安心ください。

↓下のコメント欄に書きこんでもらっても大丈夫です。

 

この記事へのコメント

 
タイトルとURLをコピーしました